Ma.K. マシーネンクリーガー オリジナル機体スクラッチビルド製作記  屮織泪漾悉佚舷修傾み〜構想編」

2017年10月15日に開催されるMa.K. Tamagawa meeting #8に出展申し込みをしました。

 

申し込んだのがまだ暑かった2017年7月で、出展までの時間がちょうど3ヶ月。

 

誰が待っているわけでもないけれどぜひ新作を持っていきたい!と思いました。

 

しかし直近最後に参加した展示会が2016年11月に金沢で行われたMa.K.Kanazawa RE:boot 2017~tribute to 35th anniversary~で、そこからなんだかんだで半年以上に亘って、一切模型作りをしていなかったんですね。

 

忙しさにかまけて内心、このまま模型作りができないんじゃないかと自身のことながらちょっと心配だったんです。

そんな恐怖にも似た思いから「えいやっ!」と勢いで出展を決めました。

 

「三ヶ月ある。」とはいえ作り始めると時間というのはいくらあっても足りなくなるというのは何度も経験しているので

さて、何を作るか、といろいろ考えたときにせっかくなら、いままで自分がやったことのないモノ、コトをやりたいと思いました。

 

そして、考えついたのが3つのテーマです。

それは陸・海・空に特化したオリジナル機体をひとつずつ製作する!というものです。

 

私は若干の改造は別としていつもキットは素組で塗装は真似でなんとかやっているという感じでした。

それで今回はみんながやっている「マイ・オリジナル」なマシーネンを作ってみようと思いました。

 

しかし!先に言ってしまうと、

結果としてこのテーマは守られることなく宇宙向け機体が出来上がるというところに不時着するわけですが、その苦悩と開き直りはこの製作記でご覧いただければと思います。

 

そんなことになるとは露知らず、そして、デザインなどやったことのない私が調子に乗って描き起こしたラフデザインがこちらです。

 

航空機デザイン Ma.K. マシーネンクリーガー
陸海空の「空」用として考えた航空機タイプ

 

出張先のホテルで描きました。

デザインの出来としてはいじりすぎてMa.K.の必要があるのかな?というところまでイッてしまった気がします。

 

肩にオスプレイのティルトローター的な推進機械を付けて、

後頭部〜背中にかけては方向陀的なものを付けています。

 

頭部には角を生やして、索敵用のカメラアイが付くという感じです。

 

飛ぶかどうかは別として、航空機というカテゴリーに入るようなモノとして捉えたいという思いはありました。

 

ちなみにそのとき使ったノートがこれです。

 

Ma.K. マシーネンクリーガー 美術部の手帳
Ma.K.なノートです。美術手帖のパロディ。

マシーネン漬けですね。

 

残りの陸海バージョンはアイデアがなーんにも浮かばなかったのもありますが、この空バージョンがこの時点でけっこう気に入っていたので、とにかくこのデザイン案でいけばマイ・オリジナルと呼んで差し支えないものが出来上がるだろうと製作を開始することにしました。

 

次は土台となるキットの製作に入ります。

 

JUGEMテーマ:Maschinen Krieger(マシーネンクリーガー)

ブレードランナー2049 ジョイの可愛さだけでも観に行く価値あり

ブレードランナー2049

「ブレードランナー2049」を観てきました!

第一作「ブレードランナー」の公開が1982年ですから実に35年ぶりの新作です。


その第一作がSF映画の傑作としてあまりにも偉大な作品となったため、個人的には続編が作られることはないだろうと思っていたのですが、2017年初めに新作公開を知ったときには大変驚き、嬉しく思いました。


公開に先立つヴィジュアルイメージで、すでにデッカード役の老ハリソン・フォードと新スピナーが登場していましたのでリメイクではなく前作のその後の世界を描くことになるだろうと想像していました。タイトルも「2049」と明らかに前作で描いた2019年の30年後の世界を描くことを宣言していました。


「ブレードランナー」と言えば(安っぽい言い方になりますが)SF映画の金字塔として「サイバーパンク」と呼ばれる世界観を確立、そのまま完成の域に到達しました。


夜、雨、無機質な都市、ホログラムによるアドバタイズメント、そして荒廃した地球。人間性が否定された世界で、強靱な身体能力を持つ人造人間レプリカントとその「解任」を任務としたブレードランナー・デッカードとの暗く不毛な戦い…。ブレードランナーはそれまでのSFモノのともすればコミック的な明るい夢の世界、こうなったらいいなという未来とはほど遠い、今よりももっと酷薄な世界を圧倒的な情報量とリアリズムで描きました。


子供の頃、ブレードランナーを観て、なんて暗い映画だと思いました。しかし、その暗さに惹かれたのも事実で未来はこういうものなのかもしれないと漠然と感じました。

それからディレクターズ・カット版なども含めて繰り返し何回か観ました。そして徐々に、しかし確実にブレードランナーの虜となりました。

 

ブレードランナー クロニクル [Blu-ray]

新品価格
¥1,999から
(2017/11/5 23:46時点)

「STAR WARS フォースの覚醒」公開時にも思ったのですが、傑作の続編はその出来不出来に関わらずファンの期待値が高い分、落胆度合いも激しくなる事が往々にしてあります。このあたりは世間の評判として耳に入ってきますし、確かに気になるところではあります。もちろん私は「STAR WARS フォースの覚醒」も「ローグ・ワン」も素晴らしい作品だと思います。

 

しかし、ことブレードランナーに関してはストーリーの良さと言うよりは難解さも含めた世界観に対しての思い入れが強いように思います。

安易に並べるなと怒る人も出てきそうですがアニメの新世紀エヴァンゲリオンもこうした難解さや謎がかえって魅力になっているという面が強くあると思います。引き合いに出したSTAR WARSに関しては世界観を踏襲した上での王道の物語と言うところが万人受けする大きな要素ですし作品を作り続ける上での題材の強度になっていると思います。

 

しかしそこがブレードランナーの場合だとチト違うという気がします。テーマは生きることとは?という普遍的なものですが作家性が強く打ち出されているが故に新作でその再現、強化は難しいと考えていたのです。一作目で監督を務めたリドリー・スコットが製作総指揮に入っていますが監督と製作総指揮ではやはり違うんですよね。

何回も名前を出して恐縮ですがSTAR WARSでもルーカスが監督をした作品と製作総指揮では映像の広がりとかがやっぱり違うんですよね。

 

私としてはブレードランナー2049に対する自分の中の期待とそうした不安をなるべく持ちすぎないようにして観に行きました。

 

これから観に行く方やレンタル等でごらんになる方は字幕ではなく吹き替えをおすすめします。

比喩や言い回しなど何を言ってるかわからない部分があると思います。(少なくとも私はウォレス社の社長の言ってることがよくわからなかった)私は時間の関係で吹き替え版でしか観ることができなかったのですが結果的に吹き替えで正解でした。まず映像に集中できますし、吹き替えの方が往々にして情報量が多くなります。たえば字幕だと「そうだ」で済んでいる台詞が吹き替えだともうちょっとニュアンスを含んだ言い回しになっていたりすることがあると思います。声優も変なアイドルなど使っていないのですごく雰囲気があります。デッカードの声がいいんですよ。

 

それから音楽ですね。

これも素晴らしい。びりびりとおなかに響くような低音を駆使した重々しい壁のような楽曲は世界観にマッチしています。劇中「壁」と言う表現が出てきますが完璧に表現されていると思います。

 

映像については楽しみにしていた分、ちょっと違和感がありました。一作目を観ていると映像に危うさというか脆さを感じるんですね。一言で言えば世界の不安定さが画面からにじみ出ているというか妙に人を不安にさせるんです。しかし新作では一作目にあったあの、人を不安にさせるような映像がなくなりました。全体にどっしりした画面の作りになっていて安定感抜群なんですが粗さがないんですね。一方でウォレス社内の画面の作り方に関しては、非常にうまくいったんじゃないかと思います。
都市のシーンではセット感がにじみ出てしまいましたね。きっと予算が潤沢で作り込みにお金を掛けたせいじゃないでしょうか。もっとミキシングビルド的なありあわせの画面づくりが必要だった気がします。


それから冒頭のシーンを昼間の農場にしたのも失敗かと思います。

せめて夕方や夜、明け方など不安定な時間帯にした方がより作品にマッチしたと思いますし、農場の幼虫などもKにみつけさせ触らせる方がより観客が感情移入できたと思います。そして逆に警察署内での報告のシーンなどは思いっきり昼間もアリかと思います。なぜあんなに魅力的な夜の風景を窓越しにしてしまうのか。おそらくディレクターズカット版で都市のシーン、夜のシーンがどっさり出てくるのでしょうがやはり公開時にもっと盛り込むべきでした。


とはいえ、素晴らしい出来です。逆に言えば一作目に重ねていく必要もないわけで新作は新作の世界観、映像で描いていけばいいわけですし。

 

世界観は素晴らしく考えられていました。見事に現代とリンクする仮初めのデジタル的幸福が再現されています。そしてデジタルのヒロインが最後にはいとおしくなってくるのですから私もすでにブレードランナー的退廃した未来に足を突っ込んでいるのかもしれません。

 

キャストについては、デッカード役のハリソン・フォードは老けましたが相変わらずかっこいい。登場は少ないですがさすがの存在感です。思えばインディ・ジョーンズ、ハン・ソロ、そしてこのデッカードとまさにハリウッドの申し子のようなヒーローを数々演じてきたすごい俳優ですね。


主役のライアン・ゴズリングもレプリカントでありながら脱走したレプリカント殺しをしなければならない悲哀をよく出していました。人間が主役でないと観客の感情移入が難しくなりますが脚本段階でよく練られていたのでしょう。まったく問題ありませんでした。

 

ブレードランナー2049 ジョイ Joi  アナ・デ・アルマス
Joi役 アナ・デ・アルマス

白眉はヒロインのジョイです。
めちゃくちゃかわいい!彼女を拝むためだけでも劇場に足を運ぶべきです。

劇中彼女の特性を活かして衣装が次々変わるのですがどれもイイ!特にチャイナドレスはたまりません。私は館内のポスターで彼女を撮って早速スマホの壁紙にしました。この女優さん、アナ・デ・アルマスというお名前でキューバの方らしいんですが、画像で見る限りブレードランナーの劇中が一番イイですね。

 

それからこれ、制作側はさらに続編を作る気ですね。もっともアメリカで興行収入が大コケしたということですから、ないかもしれませんが少なくとも製作段階では「3」となる続編を考えていたはずです。


続編はきっとレプリカントと人間の紛争というか戦争ですね。


そしてラストは人間とレプリカントのハーフが登場して世界をユナイト(統合)する話で現トランプ政権に象徴される分断を描くんじゃないでしょうか。ですがこの方向で行くのなら間違いなく駄作になると思います。たぶんターミネーターの最近の続編みたいなやたら映像だけ凝った浅い作りになるでしょう。

 

私は続編はやらない方がいいんじゃないかなと言う気がしますが、やるとしたら前日譚でしょうね。
「レプリカント誕生の秘密」とか「地球外に送られたレプリカントの過酷すぎる労働環境」そしてテーマは「レプリカント(民衆)の希望」でしょう。これならば秘密を解き明かす謎解き要素、圧倒的な力を持つレプリカントの暴力シーン、そのレプリカントをさらに上回る汚い手口で支配する人間の狡さ、そして宇宙というSFの要素、いろいろ入れ込める気がします。

 

私のごく個人的願望も含めてつらつら書かせていただきました。


劇場に観に行ってよかったと言うのが私の率直な感想です。スカッとする映画ではないのでやはり劇場でじっくりと観るというのが良い気がします。もし家で観るようなら部屋を暗くしてヘッドホンで外の音を遮断して観るのをおすすめします。

続編でジョイが復活するなら観てみたい…。そんな邪な感想で締めたいと思います。


最後までお読みいただきありがとうございました。

 

Ost: Blade Runner 2049

新品価格
¥2,114から
(2017/11/5 23:49時点)

JUGEMテーマ:「ブレードランナー」

天皇賞 秋 2017 ◎は.汽ラアンプルール studio NoveliumのJRA競馬予想

天皇賞秋ですが、TARGET frontier JVでデータをいろいろ調べたのですが明確な傾向はみつけられませんでした。

 

一言で言えば「強い馬が来る」ということになるんでしょうが、東京という大きなコースで直線も長くまぎれが入り込みづらいのも理由でしょう。

 

それから今回の天皇賞の取捨でもっとも重要なのはキタサンブラック。

 

同馬は年内の引退、種牡馬入りが決定しています。

陣営としては無事が一番、責め馬を手加減するということはないでしょうが、無理をしてメイチの仕上げもないと見ます。

ジャパンカップが目標という噂もあり、ここは一か八かの切りという人も多いと思います。

 

そんな中で◎本命はサクラアンプルール。

 

同馬は前走で札幌記念を勝ちました。

そして今週の天候は台風22号の影響でまず雨でしょう。

力のいる洋芝の札幌と雨で渋った馬場がリンクしないか、と考えています。

 

東京では同距離の白富士ステークス2着、中山でも中山記念2着。重賞でもそれなりの活躍を見せています。

札幌記念での上がりが2位、距離適正も大丈夫です。

今回が叩き3戦目、走り頃と見ます。

 

最内からロスなく運んで中団少し前目につけて直線抜け出す。

そんな競馬が出来れば理想です。

 

と、まぁここまで言っておいてなんなんですが、ひょっとしたら力自体が足りない可能性は高いので馬券は割り切って買おうと思います。

 

 レース後 追記

 

いやーひどい雨でした。

先週の菊花賞もでしたが、中止でもおかしくないような空模様でしたからね。

 

まずは事故もなく無事おわって、めでたしめでたし…ってアホかー!

キタサンブラックの完勝じゃないか!

誰だ!!切るなんて言った奴は!

天皇賞春・秋連覇だぞ!調教がぬるいとか前走で終わったとかそんなの全部デタラメなんだよ!

 

まったく…。

 

私の本命馬.汽ラアンプルールは好スタートを切りましたが、最初の2コーナーから向こう正面に掛けて行きたがってしまい鞍上蛯名騎手引っ張り通しでしたね。

それでも4コーナーに差し掛かるところでぐーっと上がってきたので道中はかなり盛り上がりました。

 

結果は8着。

 

なんとも言いようがありませんが「ド」ハズレの予想となりました。

 

雨のせいにすれば簡単なんですが、サトノクラウンも来てますしね。

強い馬は強いということでしょうか。また反省の日曜夕方となりました。

 

反省中 書道家が書く漢字Tシャツ サイズ:L 黒Tシャツ 背面プリント

新品価格
¥2,700から
(2017/10/29 17:09時点)

 

 

JUGEMテーマ:競馬馬券予想

聴くだけで情報通!「radiko.jp ラジコ」のススメ

みなさんは「ラジオ」と聞いてどんなことを思い浮かべますか?


一時代前のメディアという印象が少なからずあるのではないでしょうか?


インターネットにテレビ、You TubeにSNS、LINEやらInstagramやら、メディアがこれだけ多い中、ラジオを聴くのはせいぜい車を運転中のBGMという方も多いでしょう。


しかしですね、わたくし今、このラジオにハマってまして暇があれば聴いております。

ラジオはスキマ時間に耳で聴くだけでいろんなことを知ることができます。あなたの通勤や通学などの移動や家事の時間をきっと充実したものに変えてくれます。

 

私はいつも「radiko.jp ラジコ」という無料アプリを使ってラジオを聴いています。この「radiko.jp ラジコ」の便利な使い方を通してラジオの魅力を余すところなくお伝えします。

 

魅力 .好マ時間で聴くことができる!
私がラジオを聴く一番の理由はコレです!ラジオは耳で聴く(当たり前ですね汗)ので、通勤や移動など、なにかしらの単純作業を「しながら」情報を得ることができます。


私の通勤時間は自宅から職場までドアtoドアでだいたい一時間ぐらいです。

ラジオを聴く以前は、本を読んだり、スマホを見たりしていたんですが、満員電車の中でスマホの操作や本を開くというのが意外とできなかったりするんです。
私は本を読むのは好きというかごく当たり前の行為になっているのですが出張だったりするとスーツケースを持っていたりして本なんてとても開けません。開けてもスーツケースを押さえていなければいけないからページがめくれないんですよ。
スマホの方も一時間もウィンドウを開けていると電池の残りも心配ですしね。ましてや乗り換えがあったりするとその都度中断しなければなりません。

 

その点、ラジオは一切手を掛けることなく聞き続けられます。目をつむってじっとしていても、乗換駅で階段を上り下りしているときも間断なくずっと聴いていられます。ホームで歩きながらスマホをいじる「歩きスマホ」も防げます。


個人的な例で恐縮ですが、自宅に小さな水槽がありましてこの水替えの時、(これは単純作業なんですが)このときに聴くのもいいです。時間を有効に使えた気がします。


ちょっとしたスキマ時間も積み重ねるとなかなかの時間量になります。その間も情報を得続けられるというのはちょっとした贅沢にも思えるのですがいかがでしょうか?

 

魅力◆〔椶疲れない
スマホとパソコンの登場で我々の目は酷使されています。

私は生まれつき目が悪いというのがあって目の疲れや酷使には敏感で眼精疲労なんて聞くとその感じというか雰囲気が幼い頃からよくわかりました。


あなたの目の一日を思い描いてみてください。
朝、電車の中でスマホを見て、職場でパソコンのディスプレイや書類を見て、帰路、やはりスマホを見て、帰宅してからテレビを観たり、ゲームをしたり。これでは目が疲れてクタクタになるのも仕方がないのではないでしょうか?


私は情報源がスマホや本、パソコン、テレビだけでどれも目を酷使するのでそれこそ目が休まるのは寝るときだけでした。

しかし、いまは通勤などの移動時間にスマホを見るのではなく、ラジオを聴きながら目をつむっているのでその分、目を休ませることができます。もちろんラジオを聴きながらさらにゲームしたりもできますが、睡眠不足だったりすると目が乾いてシバシバします。以前はそんなときでもスマホを見ていました。


あなたがもし移動の電車の中で、ただ目を閉じて吊革に掴まって立っているだけならイヤホンをスマホに差して、「radiko.jp ラジコ」アプリを使ってラジオを聴いてみませんか?(別に「radiko.jp ラジコ」の回し者ではありませんからね、念のため)
きっとなんだか得した気になれる通勤時間が作れますよ。

 

魅力 情報通になれる!
いまご自身の生活を振り返ってみて、テレビを見る時間、新聞を読む時間がどれほどあるでしょうか?

 

スマホを見る時間でもいいです。そしてそこから得る情報量や質はいかがでしょうか?上記のメディアの質や量が劣っているとか優れているとか言うことではなくてその情報の中身が偏り気味ではないでしょうか?


スマホやネットは、知りたい、好みの情報を深く探っていくのは得意ですが、情報の取捨は本人の選択の問題です。つまり自分の興味のあることは追求できるけど興味のないものは選択肢からはずれていくため全く入ってこないようになります。


テレビは動画が必要になるのでどうしても画が優先されます。結果何度も同じVTRを観ることになったりします。コメンテーターの発言もなんだか通り一遍に感じます。ちょっと尖ったことを言うと叩かれる世の中ですしね。


その点ラジオは、世の中で起きている出来事を取り上げたとき、画像や映像に縛られないので、記者会見の発言やちょっと前に起きた犯罪のその後など気にはなっていたあのニュースなどを取り上げてくれやすい気がします。

ニュースに関連してちょっと人に話したくなるような雑学を聞けたりもします。

 

私が思うに、まずはまんべんなく情報を仕入れて、そこから興味の湧いたものをネットや本で深堀りしていく形が一番いいかな、と思います。ラジオはまんべんなくという意味では、スキマ時間を利用することからもぴったりな情報ソースだと思います。


ちなみに私はたまたまラジオで取り上げていた「子供の貧困」というニュースを聴いて興味を持ち、本を三冊読みました。こういった地味なニュースはなかなか興味を持つことが難しいのですが、ラジオで識者の話を聞いているうちにこれは他人事ではないな、と感じるようになれたのは良いことだと思いました。

 

魅力ぁradiko.jp ラジコ」がとにかく便利「タイムフリー機能」
そもそも私がラジオを聴くきっかけになったのがインターネットラジオです。

 

私は洋楽が好きで若い時分はせっせとCDを買って聴いておりましたが、おっさんになるに従い、だんだんと音楽に掛けるお金も時間も減っていきました。

 

ある時ふとスマホアプリにインターネットラジオがあることを知りインストールしました。昔は自分でみつけないといけないようなマニアックなジャンルもネットなら無料で聴くことができるのだからすごい時代が来たなあと思います。
それでいろんな曲を聴いていたのですが、これまたある日、日本のラジオのアプリもあるのをみつけたんですね。

それが「radiko.jp ラジコ」でした。

 

初めはあんまり使っていなかったんですが、かつて私が若気の至りでバンドを組んでいた二十代の頃に聴いていた洋楽ロック番組「Power Rock Today」がまだ続いているのをたまたまみつけたんです!

もはやロック&メタル界の生ける伝説であり生き字引であるマサ伊藤こと伊藤政則(さっきはマサといっておいて「いとうせいそく」と読ませるあたりがオールドスクール!)がDJの番組です。

 

当時は自分が実際に聴くことができる音源が自腹購入のCDか、disk union店頭の試聴機くらいしかなかったので、最新曲や名曲なんかはこの「Power Rock Today」が唯一無二と言っていいほどの情報源だったわけです。

しかしこの放送時間が土曜の深夜1時から5時というとんでもなく聴きづらい時間帯の放送なんですね。

 

バンドメンバーと土曜に集まって夜通し酒を飲んだり、麻雀をしたりしながら聴いていたのを思い出します。あの頃(今もだけど)金も希望も保障もなくお先真っ暗で気分は常にやさぐれてましたが、あれがたしかに青春でありました。
…ちょっと横道に逸れました。


まぁ、おっさんになり将来なんかも漠然と意識していく中でバンドは解散し、自分を矯正して社会に合うように心持ちを変えていき、就職や結婚などを通してかつてのバンドメンバーとも疎遠になっていきました。そんな中で「Power Rock Today」の伊藤政則の声を聴くこともなくなりました。

 

そして幾星霜。

ふと「radiko.jp ラジコ」の番組表を見ていたら「Power Rock Today」がまだやっているじゃないですか!

 

みつけたとき、めちゃくちゃ嬉しかったのを覚えています。

なんだか昔の彼女に偶然会ったら話が弾んで意外と楽しかった!みたいな(違うか?)放送時間も変わっていませんでした。

お店は変わったけど昔の名前で出ています!みたいな(もういいって?)「相変わらずとんでもねえ時間に放送しやがって」と心にもない悪態をつきながら聴いています。

 

そしてここからが「radiko.jp ラジコ」の便利ポイントなのですが、過去の放送を一週間以内という期限付きではありますが遡って聴くことができるんですね。

 

つまりPower Rock Todayの場合、本放送が土曜の夜ですから次の土曜の夜までは聴くことができるわけです。この機能を利用すると翌日の日曜日の昼間にそれこそ水槽の水替えをしたりしながら「Power Rock Today」を聴くことができるわけです。

 

しかし、この機能には制限がありまして、一週間以内というのもそうなんですが、一放送について三時間しか聴けないのです。

 

たとえばタイムフリー機能を利用して朝の九時から「Power Rock Today」を聴き始めた場合、十二時までに聴き終えないと二度と再生できません。

スポンサーのしがらみなのかタレント事務所との何かなのかわかりませんがとにかく三時間しか再生できないのです。

タイムフリーで聴いている間は再生時間を飛ばしたり、一時停止が自在ですので非常に便利なのですが、うっかりすると途中で止めたまま三時間経ってしまうなんてこともあります。ちなみに三時間以上の長さで放送されている番組は途中で分割されてタイムフリーで聴けるようになっています。

 

魅力ァradiko.jp ラジコ」がとにかく便利「エリアフリー機能」
私、出張が結構ありまして多いときは、月に三週間くらい出ております。家にいるのは土日だけ、しかも疲れて果てて寝ているだけなんてこともザラです。


出張の何が疲れるって普段のペースで動けないところです。ちょっとしたことですが、たとえば出先で耳掻きがないとか、朝の出発時間がいつも違うとか、自宅なら造作もなくできることができないなどの小さなままならない事の積み重ねでストレスが掛かってしまうんですね。

 

出張先のそんなちょっとしたストレスから私を助けてくれるのが「エリアフリー機能」です。私は毎朝ニッポン放送の「高嶋ひでたけのあさラジ!」という番組を聴いています。政治、経済から芸能、スポーツなどいろいろな情報を満遍なくやってくれるので大変重宝しております。


一つの番組を聴いているとだんだん「このコーナーが始まるということはだいたい何時頃だな」というのが分かってきます。

 

そしてエリアフリー機能を使えば遠く離れた地域からいつもの番組を聴くことができます。
電波で放送している場合はその電波の届く範囲でしか聴くことができなかったラジオが、ネットを使うことによりどこででも聴くことができるようになったわけです。


出先で聞き慣れた声を聴くというのはけっこうリラックス効果が高いです。異境の地から家族に電話するのと似たような効果があるのではないでしょうか。


そしてさらにこのエリアフリー機能は先述のタイムフリー機能と連動させることができます。


つまり、いつでもどこにいてもお気に入りの番組を聴くことができるわけです。

これはお気に入りのアイドルや俳優、歌手の番組を聴きたいのにエリアが違う、時間が合わないため聴くことができないといった際にも聴くことができるのでそういったファンの方には非常に嬉しい機能ではないでしょうか。


一つだけ注意点があります。

このエリアフリー機能は有料サービスとなっています。月々324円(2017年時点)掛かります。私はあっさり加入しましたが、その話を知人にしたらタダで聴けるものに金を払うなんてとんでもない、損だ!と言われました。なるほど人の価値基準はそれぞれであるなあ、と感心しました。

 

最後に私のお気に入りの番組を紹介します。


ラジオ番組はほとんどのものにパーソナリティがいます。たいていはその番組のメインとなる人物の名前が番組名に入っています。

先の「あさラジ!」の場合も冠に「高嶋ひでたけの〜」とメインパーソナリティの名前が入っています。番組中はそのパーソナリティの声を聞き続けるわけで、極端な話、もしそのパーソナリティが気にくわない場合はその番組がどんなに有益な情報を扱っていても聴く気はなくなります。

逆に番組内容がイマイチでもパーソナリティの話し方や考え方が気に入れば良くも悪くも今日も聴いてみようかな、となると思います。


ラジオをあまり聴いたことがない方はお気に入りのタレントなどのパーソナリティの番組をみつけてそこから入るのも手だと思います。

 

ではお気に入り番組の紹介をします。

 

おすすめ番組
ニッポン放送「高嶋ひでたけのあさラジ!」
放送時間 月〜金 朝6時から8時


私はこの番組を毎朝の通勤時間に聴いています。


ニュースやスポーツ、芸能情報など一通りの情報が入ってきます。自分が興味のない情報も入ってくるので世間はこういうことに関心があるのか、という発見もあります。

この番組のおかげでいろんな人とのコミュニケーションに役立っています。


たとえばプロ野球や相撲に私はすこぶる疎いのですが世の中にファンは多いわけで、ちょっとしたときにそういった話にも合わせられるのは助かります。

日替わりコメンテーターによる政治ニュースへの切り口など事実を客観的に伝えるだけでなく「見解」も聴くことができるのでそれについてうなずいたり、ちょっと違うんじゃないかな?と自分なりの考えも持てるようになりました。


またパーソナリティの高嶋ひでたけさんは結構、歯に衣着せぬ物言いなんですが軽妙な語り口のせいもあり、聞いていて痛快です。とぼけて誰も言わないような「ホントのこと」を言ってくれたりするので思わずこちらも「そうだそうだ」と言いたくなります。
朝の情報収集におすすめです。

 

おすすめ番組
文化放送「大竹まことのゴールデンラジオ」
放送時間 月〜金 午後1時から3時30分


こちらはあの白髭のメガネじじい大竹まことがパーソナリティです。


日替わりで女性アシスタントが出てくるのですがこれがクドい!倉田真由美、はるな愛、光浦靖子、町亜星、室井佑月。

一緒に呑むのもめんどくさそうなメンツですが、この番組の魅力はふざけるところは思い切りふざけて、真摯に取り組むところはしっかりやるそのギャップではないでしょうか。

 

なかでも最大の良さは過去の出来事を風化させない力だと思います。

ニュースでさえ消費されていく現在の世の中では震災や事故、不正はいとも簡単に過去のものになってしまいます。それを大竹まことさんが情報の激流の中どっしりと打ち込まれたアンカーのように大事なニュースが流されないように引き留めてくれています。ただの凶暴なひげおやじではないんだとこの番組を聴いて見直しました。


ニュースは聴きたいけど堅いのは面倒だと言う方におすすめです。

 

おすすめ番組
Inter FM「Dave Fromm Show」
放送時間 月〜金 午後6時から8時


謎のアメリカ人デイブ・フロムと謎のアジア人ジョー横溝の二人がメインパーソナリティです。

 

オンエア中によくでてくるのはガンジャとかドラッグとか、浮気とか不倫そして音楽の話です。

 

恐ろしいことにガンズやニッケルバック、アイアンメイデンが掛かったりします。私は初めてこの番組を聴いたときあまりにも自分好みの曲が掛かるので非常に驚きました。洋楽のロックやメタル、雰囲気のある洋楽好きの方には大変嬉しい番組です。


そして一番のおすすめポイントは水曜日19:30からオンエアされる「陰謀コーナー」。


このコーナーは世の中に渦巻く謎、都市伝説、UMA情報を掘り下げます。

アリ森泉というこれまた謎のミュージシャン(MONORAL)がメインとなりさまざまな超常現象を紹介するのですがその切り口が現在のニュースにリンクしたり、欧米の文化、考え方に根ざした解説なのでカルチャーショック的な驚き、楽しみもあります。


ふざけた番組ですが音楽と本音の聴ける番組です。

 

おすすめ番組
Bay FM「Power Rock Today」
放送時間 土曜深夜(日付としては日曜日)午前1時から明け方5時


先述にていろいろ紹介しましたので端折りますが、なんといっても洋楽ロック、メタルを聴くならこの番組。

 

ジャンルが細分化しているロック、メタル界ですが、「いいものはいい!」と広い守備範囲で聴いた方が楽しめます。


しかし伊藤政則はいくつになったんでしょう!?まったく変わってない。

 

 

つらつら番組を紹介しましたがラジオの魅力は生感だと思います。


生放送が多く、ミスや失言も含めてハプニングも多く、話す人たちものびのびやっている感じがします。


ネットや活字、ゲームに飽きて疲れたらラジオでクールダウンならぬリフレッシュをしてみてはいかがでしょうか。きっと刺激を受けられると思います。

Google Play で手に入れよう

 

ELPA AM/FM お風呂ラジオ(ブルー)時間と温度も分かる バスタイム・ラジオ ER-W30F(BL)

新品価格
¥2,140から
(2017/10/24 21:57時点)

 

JUGEMテーマ:ラジオ

 

studio NoveliumのJRA競馬予想 アドマイヤキングがデビュー戦! だけど今日は見 土曜 2017/09/30

開催が変わってからどうも馬券の調子が良くないです。

 

夏競馬が珍しく調子良かったのでその反動でしょうか。

 

今日はアドマイヤキングがデビュー戦です。

阪神5R 芝1,800m

父キングカメハメハ 母アドマイヤテンバで鞍上はデムーロ。

現時点では1番人気ですが、さてどうでしょうか?

 

JRAのPOGでは指名者数6,869名ですから注目馬の一頭と見ていいでしょう。

 

今日の馬券は見。

 

予想力の無さを露呈するようでアレですが私から見ると今日のレースはどんぐりの背比べで何が勝つのかさっぱりわかりません。

 

今週は土日とも野暮用でレース観戦がまともにできそうもありませんのでちょうどいいんですが、G汽好廛螢鵐拭璽坤好董璽スと凱旋門賞があるので楽しみではあります。

 

まだ土曜の1レースも始まってませんが、明日は予想時間が取れなさそうなのでこの後、日曜のレース予想も終わらせる予定です。

 

悪あがき馬券

阪神4R ◎ハートフルタイム

 

JUGEMテーマ:競馬馬券予想