第76回 桜花賞予想

プロット 栢山。

なんでも記事にしていいというので、桜花賞の予想をする。

どこかの物書きが競馬は未来を思い描くことだと言った。

それを聞いてから、競馬がずいぶん面白くなって続けている。

そういう意味ではほんの数分先のレース結果でさえ当てられないのがほとんどだが。

さて、今年の桜花賞は3強といわれている。

メジャーエンブレム、シンハライト、ジュエラーの3頭だ。

レベルも高く牡馬顔負けの活躍をする馬も出てくるだろう。

ゥ瓮献磧璽┘鵐屮譽爐砲弔い討蓮現状ではサイレンススズカのような飛ばした逃げを打てば誰も追いつけない。

馬券的には本命で仕方ないが、予想的には違う。

本命◎はシンハライト。

鞍上池添はG気濃廚だ擇辰慎馨茲鬚ます強心臓の持ち主だ。

オルフェーブルのヘマからも立ち直っているだろうし、デムーロやルメールあたりの外国人にも引けはとらない。

○はジュエラー。

重賞勝ちがあればもっと良いのだが仕方ない。

使ってないフレッシュさを買おう。経験がないということから荒い感じもするが。

▲ラベンダーヴァレイは調教がいい。

頭はない。2着はある。

は血統も合いそうだ。

☆レッドアヴァンセも調教がいい。

△アットザシーサイドは福永と浅見厩舎が気になるので買う。

◎シンハライト
○ジュエラー
▲ラベンダーヴァレイ
☆レッドアヴァンセ
△アットザシーサイド
これにメジャーエンブレムは仕方ないから買う。

馬券は3連単
テでを2,3着で相手に
計8点。


JUGEMテーマ:競馬馬券予想