キタサンブラックには逆らえないのか? 有馬記念 G 2017 studio NoveliumのJRA競馬予想

有馬ウィークだというのにインフルエンザで寝込むという大失態。

 

この一週間はスポーツ新聞各紙が有馬記念一色。

競馬好きが集まって紙面を見ながらああでもないこうでもないと好き勝手言うのが楽しいのに、高熱と咳で意識朦朧としてました。

一週間損しました。

 

先ほど馬柱を眺めてて思ったんですが妙に手薄だな、と。

 

いつもならとっとと予想に入るんですが、例年有馬はその年の世相を表す馬券になると言います。

その辺を踏まえてちょっと斜めから有馬記念を考えてみました。

 

「キタサンブラック」

 

この馬の取捨、着順が今年の有馬記念の肝でしょう。

そのキタサン陣営ですが、早くから年内ローテーションの発表がありました。

 

天皇賞・秋、ジャパンカップ、そして有馬記念のG3戦。

 

更にいえばこの有馬での引退、種牡馬入りも公表されました。

もうひとつ付け加えれば、有馬記念でのキタサンブラックオーナーの北島三郎氏による名曲「祭」の熱唱です。

 

これ、ぱっと見、我々ファンからすれば、わかりやすくて至極もっともな発表に見えます。

しかし、キタサン陣営と戦う他陣営の立場に立ってみるといかがでしょうか。

 

キタサンが強いからこそ出来る発表なのは間違いありませんが、G気鯀世β梢惘弔らするとキタサン対策は間違いなくしなければいけなくなる。しかも仕掛けがうまくいったとしても勝てるかはわからない。

 

ここまでもごく当たり前です。

 

しかし、さらに生産地から見てみたらどうでしょう?

 

引退・種牡馬入りが決定しているキタサンブラック。

所属先は社台スタリオン。

 

これほど強く、540kgある馬体重で馬格も十分。

間違いなく期待の新種牡馬になるのは間違いありません。

 

かつて、ディープインパクトが種牡馬入りしたときその馬格のなさから種牡馬としての失敗が囁かれました。実際はものすごい成績を残していますが当時は少なからず種牡馬としての成功に疑問がありました。

 

馬格があればいいというものでもないのはわかるのですが、あるに越したことはない。

更に言えば凱旋門賞をはじめとする海外競馬での戦いを考えるとタフなレースに耐えうる頑丈な体を持つ馬が欲しいのは間違いないでしょう。

 

日本のスピード馬場に適応してなおかつ馬格があり距離も持つ。

まさにキタサンブラックは日本競馬界が追い求めてきた馬のひとつの理想を体現しています。

 

そしてそのキタサン産駒は数年後には各陣営に新馬として期待とともに次々と入厩してくるはずです。

つまり、いまは敵かもしれないが大きく見ればここで活躍してもらうことで箔が付き、産駒は溢れ、自身はもちろん日本競馬界の利益にもなるのです。

 

社台スタリオンに入る超有力種牡馬の引退レース。

しかもオーナー北島氏は国民的歌手で、有馬後の「熱唱」を公言している。

 

だれがこれを邪魔するでしょうか?

しかしここで間違えてはいけないのが、決して八百長が存在していると言うわけではないのです。

 

キタサンと北島氏、そして社台。

この三位一体に真っ向勝負を挑み、もし勝ったとしてもそれはそれ。圧力を掛けられたりといったことはないと思います。

 

しかし他陣営に分が悪い戦いなのは間違いない。

 

ここで登場するのがJRAです。

JRAというのは不思議な組織で、競馬を開催するために馬主に馬を買わせている。一方で賞金も出し、馬券売り上げで毎週莫大な国庫への現金入金もしている。

そんなJRAにとって馬主は間違いなくVIPです。

 

JRAの思惑はこうです。

どうせならキタサンが勝ってくれたほうがニュースになる。売り上げ低迷に歯止めを掛けるためにも喉から手が出るほど話題が欲しい。(今年の漢字も「北」でしたがJRA職員が投票したんじゃないですかね?)

しかしながら他の馬主の手前、あからさまにキタサンに勝ってほしいとは言えない。

 

そこでJRAは一計を案じます。

それは香港国際競走というウルトラCです。海外馬券の発売が始まっていますが、今年の香港国際競走の盛り上がりがちょっと異様で有力馬が大挙して押し寄せていきました。

つまりJRAは有馬でのキタサンブラック勝利、北島オーナーの「祭」がどうしても欲しい。

他陣営には別の花道である香港国際競走を用意するからそちらでどうでしょうか、と。

 

香港からしたらいい面の皮ですが、こうした伏線があれば今回の有馬記念の手薄さにも説明が付くと思います。

 

さて、ここまで来てキタサン本命が一番わかりやすいのですが、私は逆らいます。

 

本命は、スワーヴリチャード。

3歳勢の今年の勢い、そして有馬記念の3歳馬の好走率、前走3F一位馬。臨戦もいい。

 

JUGEMテーマ:競馬馬券予想

朝日杯フューチュリティステークス G 2017 studio NoveliumのJRA競馬予想

今週末は周囲の人たちが次々とインフルエンザで倒れました。

私は年末の忘年会にシュラスコが二回もあったおかげで肉の充電がバッチリで今のところインフルエンザに冒される気配はまったくありません。

 

しかしながら、家族や友人がダウンしたので、予定していた集まりなどはほとんどキャンセルしました。残念ですが仕方ない。

唯一、スターウォーズ8 最後のジェダイだけは予定通り観てきました。コレジャナイ感がハンパなかったですけど。

 

とりあえず休養をしっかり取って体調を万全にしておくことに努めます。

 

さて本題の朝日杯予想を。

 

調べるとあまりコレというデータもなかったんですがいくつか面白そうなのがあったのでそれらを中心に予想します。

 

まず種牡馬。

ディープインパクトとキングカメハメハが抜けた成績を残しています。

一方でマツリダゴッホやクロフネなども好走。

 

それから上がり3F一位の馬が好成績。

恐らく2歳レースということもあり、阪神の坂をこなせるパワー型種牡馬か末脚の速い馬が混在して来ているということではないでしょうか。

 

枠的には最内か大外という極端な雰囲気です。

 

これらをザザッと見てみると…

 

.瀬離鵐廛譽潺▲

タワーオブロンドン

ゥ吋ぅ▲ぅ痢璽謄奪

┘侫 璽好肇▲廛蹇璽

カシアス

 

ボックスで。

種牡馬はよくわからないのも混じってますが。

 

前走レース成績でベゴニア賞というレースが好成績だったのでその好走馬を入れたかったのですが出走馬がいなかったので仕方ありません。

 

有馬に向けて資金増といきたいです。

 

JUGEMテーマ:競馬馬券予想

 

12/16 土曜日 studio NoveliumのJRA競馬予想

寒くなってきましたね〜。

 

周りでゲホケホ咳してる人、インフルエンザでダウンの人がたくさんいます。

みんなマスクして

幸いワタシはなんともないのですが、いまやっておかないと正月休みあたりに発症してそうでちょっと心配です。

 

きっと競馬関係者にもカゼが流行ってるんじゃないでしょうか?

馬もカゼ引くことあるんでしょうね。

 

早速、予想。

 

阪神2R

┘乾奪疋好僖蹈Δ抜けた人気。

ゥ汽鵐薀ぅ坤灰蹈

▲瓮ぅ轡腑Ε▲疋螢

 

3頭ボックスで買う。

 

中山4R

Д函璽札鵐凜ータがやはり抜けた人気。

,箸琉豕蛎任舛?

 

二頭軸系の馬券で買う。

 

中京12R 高山特別

アドマイヤスター

▲瓮襯凜ンカズマ

マテンロウゴースト

 

3頭ボックスで買う。

 

今日は3レース。

明日は朝日杯FSですな。

 

JUGEMテーマ:競馬馬券予想

 

 

阪神ジュベナイルフィリーズ G機香港国際競争 2017 studio NoveliumのJRA競馬予想

阪神JFはズバリラッキーライラックと殴蹈奪ディスタウンの一騎打ちと観た。

 

ともに2戦2勝で前走は人気で重賞勝ち。

あえて本命を挙げれば大外のルメール騎手騎乗のロックディスタウンかな。

石橋騎手にもがんばって欲しい。

 

相手はぅ泪Ε譽◆↓Д螢蝓璽痢璽屮襦↓ソシアルクラブ。

 

ガチガチ予想ですな。

 

後は個人的に気になる柴田善臣騎手騎乗の┘函璽札鵐屮譽垢鯑れます。

前の日に柴田恭平のYoutubeを観たというどうでもいい理由です。

 

 

二頭軸の3連複かな。

 

それから今日は香港でもG気あるということでこちらもザザザッと予想を。

 

香港ヴァーズ

◎トーセンバジル

 

香港スプリント

◎ラッキーバブルズ

 

香港マイル

◎シーズンズブルーム

 

香港カップ

◎ワーザー

 

海外競馬はずぶの素人なのであんまり根拠はありませんが勢い重視で予想しました。

 

JUGEMテーマ:競馬馬券予想

チャンピオンズカップ G 2017 studio NoveliumのJRA競馬予想

自宅のネット環境が原因不明の不通状態になってしまい、まったく使えない状態が続いています。

ネットがダメだと本当に不便です。

 

先週はシュヴァルグラン本命で的中も相手が1,2番人気で堅い決着。

結果として単複が良かったんですが買った券種は三連系でトリガミ…。

 

今週はJRAのG誼羔指のマイナーレース「チャンピオンズカップ」

 

中京ダート1,800m。

 

かつてのジャパンカップダートから紆余曲折して中京に落とし込んだ感じのレースですがどうなんでしょう?

中京エリアになにかしら「忖度」でも必要なんでしょうか?

大阪杯のG犠些覆皸嫐わかりませんし。

カジノ法案とかと関係ありそうな気がしますが…。

 

まぁ、勘繰りはやめて予想をしてみましょう。

 

あまりにマイナーで、歴史も浅いのでざっくり予想します。

 

世代的には6歳が有力、次が5歳。

3歳馬や7歳以上の高齢馬はあまり重視しなくてもよさそう。

 

次に馬体重。

ダート馬というとパワーが必要なイメージで体重も多いほうがよさそうですが、実際には470kg前後くらいの馬の好走が多いです。

 

枠順は内枠有利ですね。

 

ちなみに中京ダート1,800mで調べると枠順の有利不利はないんですがことチャンピオンズカップに関しては、内枠有利です。

恐らくG気箸いΧ妨造離譟璽垢涼罎之覯姪にコースロスの少ない内枠馬が有利という単純な理由ではないでしょうか?

 

脚質は逃げが×で先行が有利。

これも中京ダート1,800mだけで集計すると逃げはむしろ有利なんですが、チャンピオンズカップになると壊滅してしまう。

 

なんなんでしょうかね。

 

上がりは速いほどいい。

上がり3F1位馬は勝率33%,連対率33%,複勝率66%。

上がりの脚は必須です。

 

それからブリンカー馬はちょっと成績落ちますね。

G気妊屮螢鵐ー付けないと走れないようでは確かにイマイチ感あります。

 

それからセンバの成績がいいです。

センバは子孫を残せない上にダートに来てますからよほど適正が高いか、そこしか使い道がないか…。

ここに出てくるということは適正が高いと見ていいんじゃないでしょうか。

 

血統的にはジャングルポケット、トワイニング、フレンチデピュティ。

 

明け3戦馬が好成績で前走二着で前走4番人気、先行して上がり3F1位なら言うことなしですが、先行できて上がりもあるならそら勝ちますわな。

 

JBCクラシックからの臨戦過程が◎。

 

それで今回の本命はΕ皀襯肇戞璽諭対抗キングズガード

ケイティブレイブも迷ったんですが、どうも福永騎手と相性が悪くてやめました。

 

どの馬も一長一短だったのである程度前に行けて脚がありそうな穴馬から入ることにしました。

 

有馬記念の資金が欲しいところです。

 

 

JUGEMテーマ:競馬馬券予想