燻製好きやラフロイグ、アードベッグがお気に入りならきっと気に入る「ティーチャーズ ハイランドクリーム」

ウィスキー ティーチャーズハイランドクリーム
ティーチャーズ ハイランドクリーム 700ml

 

いや〜このウィスキーは全くノーマークでした。

「ティーチャーズ ハイランドクリーム」

 

ピート香薫るスモーキーフレーバー

 

ラフロイグやアードベッグを髣髴とさせる味わい

それでいて香りはクリーミー

 

うまい!

 

そして何より安い!

700mlで¥1,000前後というお手頃価格!

 

素晴らしいです。

 

 

ティーチャーズハイランドクリーム
裏ラベル

 

輸入元のサントリーのサイトによると1863年イギリスでウィリアム・ティーチャーという方が独自のブレンドで作りだしたオールドスコッチウィスキーとのことです。

 

「ティーチャーズ」と聞くとなんだか教師の群れがこっちを向いて仁王立ちしてそうでゾッとしないネーミングですが、実際は「ティーチャーさんのウィスキー」という意味ですね。

 

ティーチャーズが生まれた1863年というと日本では幕末。

坂本竜馬が駆けずり回ってたころに生まれたウィスキーだと思うとなかなかの歴史を感じます。

 

ティーチャーズを作りだしたウィリアムの死後、事業は二人の息子が引き継ぎ、販売数を伸ばしていきます。

 

その後、ティーチャーズのフレーバーに欠かせないピート香あふれるモルトの安定供給のためにアードモア蒸留所を設立。

ここの蒸留所では、その名も「アードモア」というシングルモルトウィスキーが作られています。

 

(ちなみに2014年からサントリーがこの蒸留所を所有運営しているとのこと。日本で言ったら山廃仕込みの歴史ある蔵元が海外の酒造メーカーに買われちゃったような感じかな?違うか)


【あす楽】 アードモア レガシー 40度 箱付 700ml 正規


シングルモルトウイスキー アードモア レガシー 700ml

 

 

ティーチャーズハイランドクリーム
初めて注ぐときのドッドッドッという微かな音が最高です!

 

肝心の味わいですが、なかなか個性的です。

ひとつの目安として、ラフロイグやアードベッグといったいわゆるアイラモルトが好きな方はイケると思います。

それから燻製が好きな方もイケると思います。

 

私はもちろんどっちも好きです。

 

なにより特徴的なのはピート香によるスモーキーフレーバーで、そのために蒸留所まで造ってしまっているのですから、ティーチャーズを呑む上で欠かせない好みになります。

 

逆を言えばこのスモーキーさがダメという方にはまったくオススメできないという事になると思います。

 

ラフロイグがどんな味かわからないという方は、マッカランやシーバスーリーガルを呑んでみて「ちょっと甘い」と感じる方はいいかもしれません。(マッカランもシーバスも好きだけどね)

 

ティーチャーズハイランドクリーム
150年こだわった、スモーキースコッチ

 

店頭用POPが付いていたので画像撮っておきました。

 

それによると

色  :美しい茶褐色

香り :さわやかなスモーキー 塾したリンゴ、洋梨

味わい:力強いコクとシルクのように優しい風味

余韻 :豊かな風味がゆっくりと消えていくバランスの良い後味

とのことです。

 

ティーチャーズハイランドクリーム
テイスティングノートを見て一か八か買っちゃいました。

 

なめらかな味わいでありながら、スモーキーで濃厚な風味を楽しめます。

 

サントリーのサイトではハイボールを勧めていますが、私はロックをお勧めします。

それもあんまり氷が融けていない、注いで間もない濃厚なままを口に運んで楽しむのがいいと思います。

 

もちろん香りも素晴らしく、スモーキーでありながらクリーミーな芳香が甘美な時間をもたらしてくれます。

 

そういう意味ではストレートもいいんですが濃すぎる感じもあり、トゥワイスアップくらいだとずっと楽しめます。

 

ちなみに朝飯の牛乳に注いで呑んだら結構イケたので、抵抗のない方はミルク割りもお試しください。

甘くないカルーアミルクみたいで旨いですよ。

 

ウィスキー ティーチャーズハイランドクリーム
こんな感じで店の棚に並んでいた。

 

ティーチャーズに出会ったのは実は偶然でして酒屋に行って酒のボトルを眺めるのが趣味(?)の私は

 

休日のその日も昼飯のラーメンを食べた後に近所のイオンリカーへ。

 

チェーン店ですが、イオンリカーはなかなか充実した品揃え。

 

日本酒、焼酎、ワインにスピリッツ、ビールも忘れちゃいけません。

 

店内をつらつら回っておつまみなんかも物色して最後に行き着くコーナーはやっぱりウィスキー。

 

わたしラフロイグが大好きなんですが、最近だと五千円は下らないお値段。

 

昔はうまくいくとその半額くらいで買えたんですが、現在では高級酒になってしまいました。

 

知り合いのウィスキー好きも朝ドラで竹鶴をやった後は17年物とかはプレミアが付いちゃって手が出ないと言っておりました。

 

ティーチャーズハイランドクリーム
お気に入りのグラスとロックアイスでじっくり楽しむ

 

その点、このティーチャーズは、とにかく安い!

実売¥1,000前後でこの味わいはコストパフォーマンスが高すぎます!

 

デイリーワインという言葉がありますが、このティーチャーズはデイリーウィスキーとして間違いなくお勧めです。

 

しばらく、このウィスキーで楽しめそうです。

 

酒は呑みたいけどたまにはちょっと趣向を変えたいときにお手軽に楽しむにはもってこいのウィスキーです。

 

 


ティーチャーズ ハイランド クリーム 700ml

 

 


【あす楽】 ティーチャーズ ハイランドクリーム 40度 700ml 並行

平昌オリンピックの陰で2018年一発目のG汽侫Д屮薀蝓璽好董璽スはテイエムジンソクとゴールドドリームのダブル本命

 

 

万馬券 書初め
新年、欲望満載の書初めをして家族から白い目でみられました…

オリンピック盛り上がってきましたね。

フィギュアスケートの羽生 結弦、宇野 昌磨両選手の金銀メダル圧巻でした。

 

個人的にはカーリングが面白いです。一手ずづ打ちながら一気に展開が変わるところが競馬予想にも通じる気がします。

 

さて今年最初のG汽侫Д屮薀蝓璽好董璽スですが、堅いと踏みました。

 

ダブル本命◎でテイエムジンソクとゴールドドリーム

 

実績的にはですが今回に関してはコース適正が高そうなが勝つ予想です。

 

というわけで馬券は二頭軸の三連系でいきます。

 

相手は悪↓

穴っぽいところできΝ

手広く流す感じです。

 

その他のレースはWIN5で買います。

 

以下、組み合わせ

 

京都10R ドーヴァー

東京10R ゥ廛蹈妊ガルサン Ε▲ート

小倉11R トリオンフ

京都11R ヤマニンアンプリメ ラテンロック コウエイエンブレム

東京11R テイエムジンソク ゴールドドリーム

以上で12点。

別に、単勝複勝あたりも買おうかな。

 

久々のG気任垢、暖かくなるにつれてクラシックの話題で持ちきりになるでしょうね。

楽しみです。

 

競馬ゲームもやっちゃう!


ダービーインパクト【無料競馬ゲーム・育成シミュレーション】

 

 

JUGEMテーマ:競馬馬券予想

歩きやすさと価格のバランスが評判のテクシーリュクス!防水もなかなかです。

テクシーリュクス texcy luxe
愛用のテクシーリュクスたち 丈夫でお手ごろ価格がうれしい。購入した順に左から1号、2号、3号。

ビジネスシューズ。

みなさんどうしてますか?

 

歩くことが多い営業職の方なんかはビジネス用の靴のチョイスって悩みのひとつじゃないでしょうか?

 

なにが悩みって、すぐ傷むし、 歩きにくくて疲れるし、んでもって値段もそこそこするじゃないですか?

 

私はまさに営業職で、仕事柄、歩くことが多く、社に営業車もないのでどこへ行くのでも電車移動でしてまぁまぁ歩くんですね。

多いときで日に2万歩くらいですかね。

 

そうすると普通の革靴だとすぐ靴底が磨り減ってダメになってしまうんです。

ホントに安物(¥1,500)を履いていた時は靴底が磨り減りすぎて、ある日靴下が靴の裏から露出しちゃったこともあります。

 

「オレは足の裏で地球を感じてるんだ!Feel the Earth!」などと負け惜しみを言ってふざけてましたがあのときほど情けない思いをしたことはないですね。

オレは靴すらまともなものを履けないのか、と。ラスコーリニコフの気持ちがわかりましたよ。

 

それで、金貸しの老婆を殺す前に良いものがないかといろいろ探して実際、あれこれ買ってみたんですがどれも多少の差はあれど似たり寄ったり。

 

ウン万円もする靴を店先でちょっと履いてみたこともありますが、歩きやすいとは感じられないし、底がツルツルで雨の日、雪の日どうすんの?って感じです。

出張もあるので現地で天候が悪くなってもそれなりにグリップ力がないと困るんですね。

 

なんだかんだ1万円前後くらいでぼちぼち靴を揃えてたんですがどれも値段の割りにイマイチ。

 

そんな中で、みつけたのがこちらのテクシーリュクスです。

 

テクシーリュクス texcy luxe
左が初めて買った初代テクシーリュクス、もう二年くらい履いてます。右が3代目のテクシーリュクスです。

さっきも書きましたがビジネスシューズって歩いててまぁ疲れるんですよ。

 

歩きづらいから、まず足が痛くなって、痛い足をかばって歩くから腰やら肩やらこっちゃって、いつの間にかくたくたに疲れ果てて帰社する。そんな毎日じゃないですか?

 

もう取引先に着くまでがつらいつらい。どっかに座りたくなっちゃうんですよ。

 

しかしこのテクシーリュクスなんですが、歩きやすい!

 

なんで歩きやすいのかって言うとやはり靴底のやわらかさでしょう。

 

アシックス商事というところが作ってるんですが、やっぱり運動靴のノウハウがあるんですかね。

 

足裏にしっかり追従してくれる靴底、しっかりしたグリップ。

 

グリップと言えば先日、東京で大雪になりましたのでテクシーリュクス履いてみました。

 

都内でも雪
東京は四年ぶりの大雪

 

東京は四年ぶりの大雪で、車は止まり、駅は人で溢れかえり、私もいつもの倍の時間を掛けてやっと帰宅しましたがひどく疲れました。

 

テクシーリュクス 評判 雪
2号で出撃。雪でもしっかり歩けました

 

 翌朝、半ば凍った雪の上を歩いて早めに会社に向かいましたがテクシーリュクスは十分なグリップ力を発揮してくれました。

 おかげで転ばずにすみました。

 

 さて、このテクシーリュクス。

 価格帯がだいたい四つに分かれてまして、ざっくり¥5000、¥8000、¥10000、¥15000です。

 

 私が初めて買ったのは¥8000クラスのこちらです。

 

テクシーリュクス texcy luxe
1号。靴底、だいぶすり減っちゃいましたね。

 

 初めて買うので、ある程度安くて、しかし、そこそこ使えるものが良いと思いこれにしました。

 

 また黒系の靴しか持っていなかったのでブラウン系も欲しいというのもありました。

 

 これがなかなか履きやすくてどんどん馴染んでくるんですね。

 そして他の靴達が履き潰れていく中で、こいつは靴底をすり減らしながらも日々の通勤に耐え抜いて、出張の時にはこいつでないとダメだ!という無二の相棒になっていました。

 

 それで、いままでわたし靴なんか磨いたことがないんですがちょっと愛着が沸いてきまして靴磨き用のリムーバーやクリームをちょこちょこ買い揃えて手入れをするようになりました。

 画像を見てもらうとわかるのですが、しわは寄ってますが色艶はまだまだきれいだと思います。

 

 それでいまも現役で頑張ってくれています。だいぶ靴底が減ってきたので出番を減らして長持ちさせるようにしています。

 

 次が二号。

 テクシーリュクス一号がことのほか良かったので定番の黒系も買ってみました。

 

テクシーリュクス texcy luxe
2号はん。靴底の模様が1号と違う。

 

 これがセールで安かったんです¥5000くらいだったかな。

 

 黒靴はたいていの背広に合わせて間違いないですから、汎用性の高い一足として非常に助かっています。

 履き心地も問題ないというか良いです。

 

 黒のクリームを買って手入れをしているんですが、黒ってブラウン系に比べると光沢感がはっきりしているのでちょっとこすれたりするとその部分が艶消しになって意外と目立ちますね。

 

 手入れが面倒くさい方はブラウン系の方が楽かもしれません。

 

 そして三号。

IMAG1185.jpg
靴底がぜんぜん違う作りの3号。

 

 これはJAPAN MADEという名前が付いてまして、職人の手作り部分があるタイプです。

 

 価格も一番高いゾーンのもので、私としては奮発して買いました。

 

 全体に非常にカチッとした作りで皮が堅いです。

 履いていくうちに馴染むのだと思いますが、正直履き始めはくるぶしに当たる部分が痛かったです。翌日には大丈夫でしたが。

 

テクシーリュクス txcy luxe
くるぶし部分が当たって最初は痛かったけどいまはなんともない。

 

 それからかかと部分は履くときに潰れないように頑丈な作りになっています。

 

テクシーリュクス txcy luxe
画像ではわからないけどかかとは踏み潰さないようにがっちりしている。

 出先で靴べらを使えないような時でもかかとに負けないでがっちり踏ん張ってくれます。つまさき部分も頑丈です。

 

テクシーリュクス txcy luxe
つま先はかなり頑丈。安全靴みたい。

 ちなみに一号はつまさきが柔らかいです。

 このあたりは好みも出てくると思います。

 

 私の履いているテクシーリュクスは、どれもそれなりの防水性能がありますが、三号は特に皮が二重になっているような部分もあるようなので防水はかなり強いんじゃないかと思います。

 

 靴底は見るからにグリップが良さそうです。

 

 それから生地?のエッジもくまなくロウ引きというかコーティングしてあるのも良いと思います。

 

テクシーリュクス txcy luxe
靴紐の部分から足首を入れるところまで生地の端がコーティングされている。

 

 そのうち、テクシーリュクスの手入れについても書きたいと思っているのですが、テクシーリュクスを選ぶときのポイントをお伝えしたいと思います。

 

【サイズ確認】

 どんなに歩きやすく作られた靴でもサイズが合わないとお話になりません。しっかりサイズは確認しましょう。ちなみに公式サイトにサイズの目安がありますのでそちらを参考にされてはいかがでしょう。

 

【デザイン シルエット】

 ビジネスシューズとしてのテクシーリュクスを選ぶ場合、気をつけたいのがシルエットです。歩きやすいのですが、デザインの中にはまんま運動靴みたいなのがあるんです。

 これだと非常にかっこわるい。

 

 私なりのポイントとしては、つまさきが尖ってるデザインで、甲高でないものが良いと思います。これだと背広に合わせたとき運道靴っぽさが出ないと思います。

 

【価格帯】

 これはどれでも良いと思います。気に入ったデザインのものなら安くても高価?でも、歩きやすさは間違いないと思います。

 

【最後に】

 購入後のケアはオススメです。

 テクシーリュクスといえど履いているとけっこう汚れますし、傷みます。

 しわも寄ってくるしだんだん皮の色が薄くなってくるんですね。

 

 そんなときにリムーバーでしっかり汚れを落としてクリームで磨き上げると味が出てくるんです。

 

 駅のホームでほかの人の靴を見てみてください。

 手入れをしたあなたの靴と適当こいてる高い靴では全く見栄えが違います。

 大事な商談や人に会う予定の時にはぜひ事前に靴磨きを!

 

 そのうち、手入れの記事も書きたいですね。

 

 ともあれテクシーリュクス、オススメです。

 

テクシーリュクス(texcyluxe) 『スニーカーのような履き心地』本革ビジネスシューズ【ブラウン/25.5】

新品価格
¥6,480から
(2018/2/13 22:06時点)

[テクシーリュクス] texcy luxe 日本製ビジネスシューズ牛革TU-806 TU-806 BROWN(ブラウン/27.5)

新品価格
¥16,053から
(2018/2/13 22:04時点)

JUGEMテーマ:.・*.・:★.・*.・:☆.・*Shoes*.・:☆.・*.・:★.・*.・:☆

東西金杯を仕留めて臨む新年2週目の競馬予想 studio NoveliumのJRA競馬予想

おはようござーいます!

 

先週は新年ということもあり久々に東京競馬場に行ってきました。

 

開催していないのになかなかの混み様で、競馬仲間と新年の挨拶もそこそこに早速馬券を買いまして楽しみました。

 

毎年、この新年の競馬は勝ったためしがなく、まぁ自分的にはJRAに対する顔見世興行みたいな感じなんです。

 

しかし、今年は違ったんですね。

 

なんと初日から万馬券的中!そのほか数十倍の馬券もいくつか当てて、東西金杯も必然のように当てて(堅かったけど)かなり気分良く家路に着きました。

 

そして翌日も流れが来ているんじゃないかと思い、馬券を買うとこれまた的中。

それならばと祝日開催の三日目もやるとチョイ勝ちでした。

新年早々縁起がいいどころかずばり的中で三連勝の三日間でした。

 

去年、あまりにも馬券が不発だったので帳尻あわせが新年に来た感じです。

 

さてさて自慢話はこれくらいにして本日の予想を。

 

中山3R

▲皀鵐汽襯凜 璽

ユメノイタダキ

フォーマルセイフ

軸に流します。

買い方は三連複フォーメーションかな。

 

京都3R

ナリタミニスター軸で

馬連流し

 

京都5R

レーヴドリーブ

ウスベニノキミ

二頭軸で三連複

 

中京3R

ペルペトゥオ軸で馬連流し

 

午後はこれから予想ですが、時間あればまたアップします。

 

 

JUGEMテーマ:競馬馬券予想

キタサンブラックには逆らえないのか? 有馬記念 G 2017 studio NoveliumのJRA競馬予想

有馬ウィークだというのにインフルエンザで寝込むという大失態。

 

この一週間はスポーツ新聞各紙が有馬記念一色。

競馬好きが集まって紙面を見ながらああでもないこうでもないと好き勝手言うのが楽しいのに、高熱と咳で意識朦朧としてました。

一週間損しました。

 

先ほど馬柱を眺めてて思ったんですが妙に手薄だな、と。

 

いつもならとっとと予想に入るんですが、例年有馬はその年の世相を表す馬券になると言います。

その辺を踏まえてちょっと斜めから有馬記念を考えてみました。

 

「キタサンブラック」

 

この馬の取捨、着順が今年の有馬記念の肝でしょう。

そのキタサン陣営ですが、早くから年内ローテーションの発表がありました。

 

天皇賞・秋、ジャパンカップ、そして有馬記念のG3戦。

 

更にいえばこの有馬での引退、種牡馬入りも公表されました。

もうひとつ付け加えれば、有馬記念でのキタサンブラックオーナーの北島三郎氏による名曲「祭」の熱唱です。

 

これ、ぱっと見、我々ファンからすれば、わかりやすくて至極もっともな発表に見えます。

しかし、キタサン陣営と戦う他陣営の立場に立ってみるといかがでしょうか。

 

キタサンが強いからこそ出来る発表なのは間違いありませんが、G気鯀世β梢惘弔らするとキタサン対策は間違いなくしなければいけなくなる。しかも仕掛けがうまくいったとしても勝てるかはわからない。

 

ここまでもごく当たり前です。

 

しかし、さらに生産地から見てみたらどうでしょう?

 

引退・種牡馬入りが決定しているキタサンブラック。

所属先は社台スタリオン。

 

これほど強く、540kgある馬体重で馬格も十分。

間違いなく期待の新種牡馬になるのは間違いありません。

 

かつて、ディープインパクトが種牡馬入りしたときその馬格のなさから種牡馬としての失敗が囁かれました。実際はものすごい成績を残していますが当時は少なからず種牡馬としての成功に疑問がありました。

 

馬格があればいいというものでもないのはわかるのですが、あるに越したことはない。

更に言えば凱旋門賞をはじめとする海外競馬での戦いを考えるとタフなレースに耐えうる頑丈な体を持つ馬が欲しいのは間違いないでしょう。

 

日本のスピード馬場に適応してなおかつ馬格があり距離も持つ。

まさにキタサンブラックは日本競馬界が追い求めてきた馬のひとつの理想を体現しています。

 

そしてそのキタサン産駒は数年後には各陣営に新馬として期待とともに次々と入厩してくるはずです。

つまり、いまは敵かもしれないが大きく見ればここで活躍してもらうことで箔が付き、産駒は溢れ、自身はもちろん日本競馬界の利益にもなるのです。

 

社台スタリオンに入る超有力種牡馬の引退レース。

しかもオーナー北島氏は国民的歌手で、有馬後の「熱唱」を公言している。

 

だれがこれを邪魔するでしょうか?

しかしここで間違えてはいけないのが、決して八百長が存在していると言うわけではないのです。

 

キタサンと北島氏、そして社台。

この三位一体に真っ向勝負を挑み、もし勝ったとしてもそれはそれ。圧力を掛けられたりといったことはないと思います。

 

しかし他陣営に分が悪い戦いなのは間違いない。

 

ここで登場するのがJRAです。

JRAというのは不思議な組織で、競馬を開催するために馬主に馬を買わせている。一方で賞金も出し、馬券売り上げで毎週莫大な国庫への現金入金もしている。

そんなJRAにとって馬主は間違いなくVIPです。

 

JRAの思惑はこうです。

どうせならキタサンが勝ってくれたほうがニュースになる。売り上げ低迷に歯止めを掛けるためにも喉から手が出るほど話題が欲しい。(今年の漢字も「北」でしたがJRA職員が投票したんじゃないですかね?)

しかしながら他の馬主の手前、あからさまにキタサンに勝ってほしいとは言えない。

 

そこでJRAは一計を案じます。

それは香港国際競走というウルトラCです。海外馬券の発売が始まっていますが、今年の香港国際競走の盛り上がりがちょっと異様で有力馬が大挙して押し寄せていきました。

つまりJRAは有馬でのキタサンブラック勝利、北島オーナーの「祭」がどうしても欲しい。

他陣営には別の花道である香港国際競走を用意するからそちらでどうでしょうか、と。

 

香港からしたらいい面の皮ですが、こうした伏線があれば今回の有馬記念の手薄さにも説明が付くと思います。

 

さて、ここまで来てキタサン本命が一番わかりやすいのですが、私は逆らいます。

 

本命は、スワーヴリチャード。

3歳勢の今年の勢い、そして有馬記念の3歳馬の好走率、前走3F一位馬。臨戦もいい。

 

JUGEMテーマ:競馬馬券予想