P.K.A. Ausf L レオパルト 1/20スケール プラモデル MK-030 製作チッピング編

基本塗装を終えました。

 

下地にサーフェイサーで錆止め色を塗装してその上からシリコーンバリアーと塗料を重ねて乗っけています。

 

キット洗浄

組み立て

サーフェイサー(錆止め色)

シリコーンバリアー

塗装(グリーン色)

シリコーンバリアー

マスキングシール貼付

塗装(ホワイト色)

マスキングシール剥がし

いまここ

チッピング

ウェザリング

デカール貼り

 

多少、前後するところもあるけど概ねこんな感じの作業手順で。

塗装のミルフィーユは言い過ぎか。ラザニアくらいかな。

 

 レオパルト Ma.K. マシーネンクリーガー Maschinen Krieger シュトラール軍

 

組み立てて、ちょっとだけチッピングとウェザリングしてみました。

 

 レオパルト Ma.K. マシーネンクリーガー Maschinen Krieger シュトラール軍

 

黒っぽく削れているのが剥がしチッピングを行ったところで、茶色くなっているところがウェザリングを入れたところ。

 

 レオパルト Ma.K. マシーネンクリーガー Maschinen Krieger シュトラール軍

 

機体の場所によって傷の付き方が違うという考えで基本的に下に行けば行くほどチッピング量を増やしています。

よく動くであろう腕やその腕がしょっちゅう擦れそうな腰周りの装甲は結構大胆に剥がしました。

 

 レオパルト Ma.K. マシーネンクリーガー Maschinen Krieger シュトラール軍

 

塗装を剥がしたところは、塗料を塗り重ねた様子がリアルに反映されて削れています。

ちなみにシールドの角の結構大きめに剥がれている部分は、なぜかサーフェイサーも剥がれてしまいました。

これはこれでよい味になりそうと自分に言い聞かせて、後で何とかしようと思いつつ作業続行します。

 

 レオパルト Ma.K. マシーネンクリーガー Maschinen Krieger シュトラール軍

 

機体の角やエッジは剥がしを多めに行いました。

ちなみに塗装を剥がすときは爪楊枝を使っています。

 

デザインナイフでやってみたら、刃が塗装に食い込み過ぎて塗装の微妙な残し具合が難しかった。

木のちょうどいい硬さが爪楊枝にはあるのでこっちの方がお勧めです。

 

爪楊枝はヤスリを使って刀の刀身のような形にします。

薄くして先端もうんと尖らせます。

その刀楊枝の先っちょを使って引っ掻いてみたり、腹の部分を使って面で剥がしたりしました。

 

ちょっとかっこよくなってきたかな?

 

【レオパルト製作記です。組み立てから塗装、撮影までΦ事にまとめました。よかったらご覧ください。】

 

P.K.A. Ausf L レオパルト 1/20スケール プラモデル MK-030 製作〜箸瀘て編

 

P.K.A. Ausf L レオパルト 1/20スケール プラモデル MK-030 製作塗装編

 

P.K.A. Ausf L レオパルト 1/20スケール プラモデル MK-030 製作チッピング編

 

P.K.A. Ausf L レオパルト 1/20スケール プラモデル MK-030 製作ぅΕД競螢鵐以 その1

 

P.K.A. Ausf L レオパルト 1/20スケール プラモデル MK-030 製作ゥΕД競螢鵐以 その2

 

P.K.A. Ausf L レオパルト 1/20スケール プラモデル MK-030 製作撮影編

 

 

ウェーブ マシーネンクリーガーシリーズ P.K.A. Ausf L レオパルト 1/20スケール プラモデル MK-030

新品価格
¥3,419から
(2017/1/8 11:10時点)

JUGEMテーマ:Maschinen Krieger(マシーネンクリーガー)

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL