出雲大社に行く!

2016.07.10 Sunday

0

    いきなりですが、羽田空港限定シュウマイ弁当です。

    (※ 出雲大社境内は撮影禁止というか撮影が許可制ということで、境内は撮影せずに参道までの画像となっています。ご了承ください。)

    IMAG1595_1.jpg

    この手で有名なのは崎陽軒のシウマイ弁当ですが、羽田空港限定と聞いてこちらにしました。

     

    中華彩鳳といえば横浜中華街の名店ですね。(行った事ないけど)

     

    中身を撮っていないというミスはお許しください。

    うまかったです。

     

    旅のコツとして飯は食えるときに食っておくというのがあります。

    朝で体調的にはちょっときつかったですが、このとき食っておいて正解だったと後で思いました。

    どうせ機内で寝ちゃうし。

     

    羽田空港から一時間ちょっと、出雲縁結び空港へ到着。

    いい天気。

    IMAG1596.jpg

     

    空港の天井には雲が!

    各地の空港に行くとその土地の端的なアイコンがよくあります。

    出雲はやはり神話感ですかね。

    IMAG1597_1.jpg

    神様も空港経由で来るのかな…などと小学生ばりの感想。

     

    出雲空港からレンタカーで30分強。

    やってきました出雲大社!

    この日は平日ということもあってか非常にすいてました。

    IMAG1598_1.jpg

     

    平成の大遷宮で数年前にずいぶんにぎわったようです。

    IMAG1599_1.jpg

     

    鳥居をくぐって参道へ。

     

    参道の起伏は天然ではなくおそらく狙って作られたものだと思います。

    きれいな曲線でした。

    下り参道といって下り坂の参道は全国でも珍しいそうです。

     

    なんというか心地よい眺めです。

    IMAG1601_1.jpg

     

    参道から鳥居側を振り返る。

    右手の朱色の垂れは露天の土産物屋です。

     

    この参道のはるか先に鳥居がもう一個建ってましたが遠すぎて行ってません。

    IMAG1602.jpg

     

    参道を進んでいくと唐突に「奇跡の一本松」が出てきました。

     

    奇跡の一本松といえばあの東北大震災で被災した高田松原7万本の松の中で唯一生き残った松です。

    なぜこんなところに?と思い足を止めました。

    IMAG1603_1.jpg

    よく見ると二世松と書いてある。

     

    どれどれと読んでみるとどうやら、奇跡の一本松に接木をして育った苗木らしい。

    IMAG1604_1.jpg

    震災を風化させないために全国から観光客の集まる出雲大社に植樹されたもの。

     

    名前があって「ケナゲ」というらしい。

    命名はアンパンマンのやなせたかし氏。

     

    IMAG1605_1.jpg

    境内に松がたくさんあるので同じように大きくなるといいですね。

     

    IMAG1606_1.jpg

    碑にあった画像です。

    ここから育てたのかな?すごいね。

    生命力だね。

     

    さらに参道を進みます。

    歩きながら、出雲大社のイメージが少しずつ変わってきました。

    もともとはもっと厳かな雰囲気というか印象があったんですが、実際に来てみるとおおらかさ、寛容さのようなものを感じます。

     

    IMAG1607_1.jpg

    感覚的なものなのでうまく伝えられませんが、整然としているけれども来るもの拒まずというか、いつでもいらっしゃいみたいな。

     

    とことこ進んでいくと大きい像が右手に出てきます。

    IMAG1608_1.jpg

    大国主大神が若いころに国造りに悩んでいたとき、海の向こうから光輝く神様(玉)が現れた様子です。

    その神は、大国主大神自身の魂であると言われ、大和の三輪山に祀るように告げられ、その後、大国主大神がお告げに従って大和の三輪山に自身の和魂(にぎみたま)を鎮められたのが奈良県の大神神社(おおみわじんじゃ)の始まりだそうです。

    (ほぼ抜粋で何のことかわからない…)

     

    一応、奈良県の大神神社のHPを見てみましたが、こちらも相当立派な神社のようです。

    http://oomiwa.or.jp/

     

    IMAG1609_1.jpg

    身長4mくらいのサイズかな。

    大きいです。

     

    下が和魂(にぎみたま)

    IMAG1610_1.jpg

    こちらも大きい。

     

    手を清めていざ境内へ

    IMAG1612_1.jpg

    ここから先は境内ということで画像がありません。

    撮ってる人はいっぱいいたけど、まぁ仕方ない。

     

    境内にはお神楽が流れていて太い注連縄が張られた拝殿があり、そのほかにもたくさんの建物や門などがあります。

    すべてに由緒や謂れがあるのだと思いますが私は勉強不足で見て回るだけでした。

     

    日本最古の伝説の舞台のひとつとしてもっといろいろと知っておかなければいけない場所のひとつかもしれません。

     

    私はお守りを一個入手しました。

    おみくじもありました。

    ちなみに縁結びの雰囲気はそれほどでもありませんでした。

     

    鳥居の外に飯処があります。

    ほとんど出雲そばの店です。

    スタバもあったな。

     

    一度は行っておきたい場所に行けたのでうれしかったです。

    これをきっかけに大和文化みたいなものにも触れていきたいと思います。

     

    JUGEMテーマ:縁結び!出雲路 神話の神様が集まる、出雲大社へ行こう

    コメント
    コメントする