今日は2鞍!JRA競馬予想 騎×調×主→陣馬タクティクス

JUGEMテーマ:競馬馬券予想

 

今週は年末年始に飲みに行けなかった方と忘新年会兼ねて小岩に行ってきました。

 

ベロンベロンに酔っぱらって、記憶がぜんぜんなくて翌朝ひどい状況だったんですが、会計のレシートを見て驚きました。

 

その店には1リットルはいるメガジョッキのハイボールがあるんですが、二人で14杯!

しかも全部「濃いめ」指定。

 

そら死にますわな。


しばらく酒はいいです。


ニオイだけでキモチワルイ…。

 

一方、一緒に行った方は、その後もう一軒行って翌朝普通だったそうです。
バケモノだわ…。

 

さて、予想に入りましょう。

 

今日はふた鞍。


先週、調子に乗ってレース数多めにやったらやっぱり、ハズレたので今週はさらにレースを絞ってみました。

 

東京6R

芝2400mのダービーコース。


長めを選んできているだけあって、素質馬が多く出てきた印象。

 

人気ほど能力差がないのではないかとみました。


人気薄を抑えつつの馬券になるかな、と。

 

本命はエンシュラウド。
中山2000mの前走を見ると差されてはいるものの三着以下は離してますし、東京の長い直線で追ったらどこまでも伸びそうな雰囲気。

 

一瞬の切れ味というよりは長くいい脚が使えるタイプではないかと思います。

 

陣馬タクティクス的にもクラシックを意識した番組選びで、藤沢厩舎の期待馬の一頭ではないでしょうか。

 

相手筆頭はミナリク騎手騎乗のミライオー。


前走11着と大敗してますが終始外外を回らされて追走、直線でこれからと言うときに前の馬が躓いて進路がふさがって全く追えず。

ここはミナリク騎手連続騎乗でリベンジかと。

 

あとは穴っぽいところでブロンデル騎手の乗るフライクーゲル。


競馬サークル内であまり評判が芳しくない同騎手ですが、黒岩厩舎とのタッグでは騎乗数が少ないものの複勝率100%の好成績。

 

ちょっと買っておいてもいいと思います。

 

お次は京都7R
10頭立ての少頭数。

 

本命はナムラキヌ。

 

順調に使い続けてよくなってきた感じで内枠に入り、速くならなさそうなメンバーで道中、内々で前々で運べれば勝ちが見えるでしょう。

 

○クインアマランサスが強敵。


叩き3走目できっちり結果を出してきそうな雰囲気。

二頭軸もいいかもしれないと思います。

 

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL