1.Before画像 マシーネンクリーガー three A社製1/12塗装済完成品クレーテのカスタム&リペイント

クレーテ T.W.-47 KRÖTE Maschinen Krieger ZbV3000 Ma.K. 塗装 リペイント
クレーテ 1/12 three A社製

 

クレーテのカスタム&リペイントをします。

 

こちらのクレーテはthree A社製で1/12スケールの塗装済み完成品で全高約30僉

 

クレーテ T.W.-47 KRÖTE Maschinen Krieger ZbV3000 Ma.K. 塗装 リペイント
砲塔部から突き出た機関銃、スモークディスチャージャー

 

マッシブなボディ、砲塔部分と一見アンバランスにも思える直線的な脚部とが合わさり、全体として興味深い独特のシルエットとなっています。

 

造形的には申し分なく、クレーテの魅力を味わえます。

 

クレーテ T.W.-47 KRÖTE Maschinen Krieger ZbV3000 Ma.K. 塗装 リペイント
右側面

 

また、塗装済みということで、マスプロダクツとしては塗装も良いと思います。

ある意味ストリートアート的なテイストが出ていますね。

 

今回はこちらのクレーテをリペイントして冬季迷彩を施し、よりリアルな実機のような雰囲気を出していきたいと思います。

 

クレーテ T.W.-47 KRÖTE Maschinen Krieger ZbV3000 Ma.K. 塗装 リペイント
左側面 機関部が見えるこちらのアングルがクレーテの肝でしょう
 

塗装前に画像をしっかり撮っておきます。

あとでBefore/Afterで楽しめると思います。

 

クレーテ T.W.-47 KRÖTE Maschinen Krieger ZbV3000 Ma.K. 塗装 リペイント
背面

塗装の前にまずは、クレーテ自体を整えます。

 

クレーテ T.W.-47 KRÖTE Maschinen Krieger ZbV3000 Ma.K. 塗装 リペイント
上面にボディの合わせ目があります

 

造形的には申し分ないと言いましたが、それでも気になるのは合わせ目です。

 

この合わせ目があるのとないのでは、仕上がりの印象が大きく変わってきますのでしっかり均します。

 

それからボディの中心線にも合わせ目があります。

 

クレーテ T.W.-47 KRÖTE Maschinen Krieger ZbV3000 Ma.K. 塗装 リペイント
ボディの真ん中にバキッと合わせ目があります

これらを消します。


素材がプラスティックではなくABSを主な素材としていて、なかなか丈夫なためこれから地道に作業を進めていきたいと思います。

 

JUGEMテーマ:Maschinen Krieger(マシーネンクリーガー)

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL