Ma.K. NIXE ニーゼ 1/20 冬季迷彩バージョン完成!

PB184346.JPG

 

マシーネンクリーガーのニーゼ完成しました。

 

もともとはブラウン系の迷彩にしていたのですが上手くいかず方向転換して冬季迷彩にしました。

 

その他にも組立説明書に誤記があったりして、けっこう手こずりました。


そんなこんなで紆余曲折、七転び八起き(起きれたのかな?)の組立、塗装行程のアウトラインをご紹介します。

 

P6073492.jpg

 

組立はいつもの洗浄の儀から

 

プラモデルを洗うってはじめは違和感があったんですが今は当たり前にやってますね〜

 

IMG_20180903_220831.jpg

 

で、ちまちま組み立てしていくんですが、私にしては珍しくサーフェイサーで様子を見ながらの作業。

 

ボディの組み合わせ具合がキモになるな、と思いましたのでこの合わせ目消しに気を使いました。

 

その他にもパイプ・ケーブルをスプリングにして精密感を求めてみたり、スモークディスチャージャーを付けたりしてみました。

 

パーツが破損したり、紛失したりして、出張もあったりしてなんだか焦りながら組み立て。

 

IMG_20180919_195618.jpg

 

組み上がりました。

 

お次は塗装です。

 

P9233979.jpg

 

まずはシャア専用機ばりに赤くしました。

 

使ったのは、オキサイドレッドのサーフェイサー。

 

これは錆止め色ということで、公園なんかにある遊具なんかは塗装が剥げてこんな色が出てたりしますな。

 

んで、ここからが紆余曲折になるんですが、もともと狙っていたのはブラウン系の2〜3色迷彩だったんですがね…

 

P9233984.jpg

 

まぁ、ぜんぜんうまくいかなくて断念。

 

仕方なく、というか締め切りに追われて冬季迷彩に切り替えました。

 

そして、ウェザリングと基本塗装を繰り返して徐々に仕上げていきました。

 

IMG_20181007_102510.jpg

 

そして、タマミーに出展。

 

タマミーの記事もありますのでもしよかったら観てください。

 

【Ma.K. tamagawa meeting #Qことタマミー2018をレポート】

 

力作、佳作、傑作、迷作盛りだくさんです。

 

と、目標であるタマミーに出展はしたのですが、どうも納得いってないんですね、出来上がりに。

 

というわけで、誰に見せるでもないんですが塗装を続けました。

 

基本塗装とウェザリングを繰り返し、繰り返し行いました。

 

IMG_20181104_144816.jpg

 

8月末に取りかかったニーゼですが、11月、冬の気配も濃厚になってきたところでようやく完成しました。

 

PB184346.JPG

 

完成画像をこちらにまとめましたのでぜひご覧ください。

 

【Ma.K. NIXE ver.Winter Camouflage マシーネンクリーガー ニーゼ 冬季迷彩ver. 完成〜撮影しました!】

 

ニーゼのキモはキャノピーから覗くパイロットだと思うのですが、すごくかっこいいですね!

 

IMG_20181104_151127.jpg

 

完成品を撮影していて思ったのが、ハッチオープン状態がめちゃくちゃカッコイイ!

 

PB184365.JPG

 

背景はただの白い模造紙ですが、冬季迷彩にぴったりですね。

 

たまに冬季迷彩を本物の雪で撮ってる方がいらっしゃいますが、やっぱりスケール感が追いつかないんですよね。

 

まぁ、シャレみたいなもんで、冬季迷彩を雪の上で撮るというシチュエーション萌えが楽しいところなんですが。

 

今回失敗したブラウン系の迷彩にまた挑戦したいです。

 

 

1