阪神ジュベナイルフィリーズ2018 勝負は3鞍&土曜日結果 香港国際競争ちょこっと

まずは昨日土曜の結果から

 

中山1R

.┘好廛薀鵐妊

→3着

 

阪神3R

Д妊紂璽廛蹈札

→1着

 

中山7R

▲凜.ぅ肇屮螢奪

→1着

 

阪神8R

Д轡蹈縫

→1着

 

阪神9R

.▲襯ス

→7着

 

阪神10R

▲轡襯凜.鵐献磧

→1着

 

阪神11R

.僖スアメリカーナ

→1着

 

7レース挙げて6レース馬券圏内。

しかし、ヒモが難しいレースが多かった印象ですね。

 

人気のあるなしで買い目を決めることはないですが

それでも10番人気以下の馬は、買いづらいことが多いですね。

 

さて日曜日は阪神ジュベナイルフィリーズG気ありますが、勝負は3鞍

 

阪神2R

クリエイトザライフ

 

阪神7R

アルマトップエンド

 

阪神10R

◎ファッショニスタ

○ビッグスモーキー

 

以上です。

 

阪神10Rは珍しく二頭挙がってきたのでどう買うか工夫したいです。

 

メインの阪神ジュベナイルフィリーズは勝負鞍には出来ませんでした。

 

が、一応本命を挙げておくと

◎クロノジェネシス

 

相手は

シェーングランツ

メイショウショウブ

ウインゼノビア

ラブミーファイン

タニノミッション

ビーチサンバ

レッドアモネス

ダノンファンタジー

ローゼンクリーガー

グレイシア

 

相手が多いですね〜。

勝負鞍に出来ないね。

 

香港国際競争も少しだけ。

海外馬券は日本馬が異常人気になるので、海外馬を買えるときはおいしい配当になります。

 

まぁ、でも勝負するほど自信があるわけでもないのでチョロッと買います。

 

香港ヴァーズ

本命 サルウィン

 

香港スプリント

本命 ミスタースタニング

 

香港マイル

本命 ビューティージェネレーション

 

香港カップ

本命 ディアドラ

 

こんなとこかな〜

 

いい配当取りたいです。

 

 

JUGEMテーマ:競馬馬券予想

2018/12/8 今日の勝負レースは7鞍! リゲルステークスほか

競馬を始めて15年くらいか

 

いつも負けて、たま〜に勝って、それでも馬券買ってと

 

まぁ、競馬をやらない人からすると意味の分からないことをやってるわけです。

 

で、なにが言いたいかといいますと、
ワタシはワタシなりに真剣に競馬に向き合ってきたわけです。

 

仲間うちで競馬場に行って、


みなが馬券もそこそこに酒盛りなんかして


そのはしっこで独り競馬新聞を読み込んで、


発走時刻になると買ってもいないレースを見て、


結果を記録したりしています。

 

そして塾考の末に勝負した馬券がハズれて、

酒で赤ら顔の仲間の語呂合わせ馬券なんかが的中万馬券だったりして。

 

日曜の夕方にサザエさん症候群との合併症で精神的には年に何回か死んでるんじゃないでしょうか。

 

それでも競馬を続けているのは、毎週自分の馬券術がグレードアップされていると信じているからなんですね。

 

「とうとう最強の馬券術を完成させた!」

 

毎週、そんなことを考えているわけで、我ながらアホですね〜!

 

…しかしですね、ここからが本番で、

最近、馬券が妙に当たるようになってきました。

 

大勝ちするわけではないんですが、


以前のような大負けというか坊主なんてこともなく


そこそこ当たったけど配当が低め、


みたいな感じで本命〜中穴くらいまでコツン、コツンと当たるようになってきました。

 

「もうすぐホントに死ぬのかもしれない…」

 

悪い予感しかしないのですが、とにかく地味に当たってるわけです。

 

かといって、人に自慢できるほどのオッズを仕留めているわけでもない。


しかし、ちょこちょこと数十倍くらいの配当を取って、

終わってみればプラス収支で日曜夜を迎えるなんてことがまぁまぁある。

 

「待てよ…」と

 

ひょっとして、馬券術が完成しつつあるんじゃないか?

 

そんな風に思ったわけです。

 

ご存じない方のためにご説明しますと
JRAの競馬は一場一日12レースあるわけです。


これが全国で2〜3場で開かれます。

 

そうすると一日24〜36レースあります。

 

基本的に全レースの予想をして、勝負レースを決めますので、

ひとレースに掛ける時間が5分なら120分〜180分、10分なら240分〜360分かかるわけです。

 

そこから勝負レースの予想はひとレースずつさらに踏み込んでやっていきます。


少なくみても30分〜60分くらいは掛けていると思います。

 

膨大な時間を競馬に使っているんです、やっぱりアホですね。

 

今日の本命馬

 

中山1R

.┘好廛薀鵐妊

 

阪神3R

Д妊紂璽廛蹈札

 

中山7R

▲凜.ぅ肇屮螢奪

 

阪神8R

Д轡蹈縫

 

阪神9R

.▲襯ス

 

阪神10R

▲轡襯凜.鵐献磧

 

阪神11R

.僖スアメリカーナ

 

中京は勝負レースなしで阪神多目となりました。

 

オッズ次第ですが上に挙げた馬が来なければハズレですね。

 

 

JUGEMテーマ:競馬馬券予想

 

2018/12/8 今日の勝負レースは7鞍! リゲルステークスほか

競馬を始めて15年くらいか

 

いつも負けて、たま〜に勝って、それでも馬券買ってと

 

まぁ、競馬をやらない人からすると意味の分からないことをやってるわけです。

 

で、なにが言いたいかといいますと、
ワタシはワタシなりに真剣に競馬に向き合ってきたわけです。

 

仲間うちで競馬場に行って、


みなが馬券もそこそこに酒盛りなんかして


そのはしっこで独り競馬新聞を読み込んで、


発走時刻になると買ってもいないレースを見て、


結果を記録したりしています。

 

そして塾考の末に勝負した馬券がハズれて、

酒で赤ら顔の仲間の語呂合わせ馬券なんかが的中万馬券だったりして。

 

日曜の夕方にサザエさん症候群との合併症で精神的には年に何回か死んでるんじゃないでしょうか。

 

それでも競馬を続けているのは、毎週自分の馬券術がグレードアップされていると信じているからなんですね。

 

「とうとう最強の馬券術を完成させた!」

 

毎週、そんなことを考えているわけで、我ながらアホですね〜!

 

…しかしですね、ここからが本番で、

最近、馬券が妙に当たるようになってきました。

 

大勝ちするわけではないんですが、


以前のような大負けというか坊主なんてこともなく


そこそこ当たったけど配当が低め、


みたいな感じで本命〜中穴くらいまでコツン、コツンと当たるようになってきました。

 

「もうすぐホントに死ぬのかもしれない…」

 

悪い予感しかしないのですが、とにかく地味に当たってるわけです。

 

かといって、人に自慢できるほどのオッズを仕留めているわけでもない。


しかし、ちょこちょこと数十倍くらいの配当を取って、

終わってみればプラス収支で日曜夜を迎えるなんてことがまぁまぁある。

 

「待てよ…」と

 

ひょっとして、馬券術が完成しつつあるんじゃないか?

 

そんな風に思ったわけです。

 

ご存じない方のためにご説明しますと
JRAの競馬は一場一日12レースあるわけです。


これが全国で2〜3場で開かれます。

 

そうすると一日24〜36レースあります。

 

基本的に全レースの予想をして、勝負レースを決めますので、

ひとレースに掛ける時間が5分なら120分〜180分、10分なら240分〜360分かかるわけです。

 

そこから勝負レースの予想はひとレースずつさらに踏み込んでやっていきます。


少なくみても30分〜60分くらいは掛けていると思います。

 

膨大な時間を競馬に使っているんです、やっぱりアホですね。

 

今日の本命馬

 

中山1R

.┘好廛薀鵐妊

 

阪神3R

Д妊紂璽廛蹈札

 

中山7R

▲凜.ぅ肇屮螢奪

 

阪神8R

Д轡蹈縫

 

阪神9R

.▲襯ス

 

阪神10R

▲轡襯凜.鵐献磧

 

阪神11R

.僖スアメリカーナ

 

中京は勝負レースなしで阪神多目となりました。

 

オッズ次第ですが上に挙げた馬が来なければハズレですね。

 

 

JUGEMテーマ:競馬馬券予想

 

ウワサのパンケーキを食べたくて、エッグスシングス原宿店に行ってきた〜!

JUGEMテーマ:パンケーキ

 

エッグスシングス パンケーキ モンブラン

 

ご覧ください、生クリームがタワーみたいになっているこのパンケーキ!

 

食べてきましたよ!
おいしかった〜!

 

行ってきたのはエッグスシングス原宿店

 

ハワイから初上陸して海外一号店として2010年にオープンしたのが、この原宿店らしいです。

 

実はけっこう前からこの生クリーム山盛りのエッグスシングスのパンケーキに目を付けていたのですが、なかなか行く気になりませんでした。

 

なぜかというと並ぶんですね!


お店を二重に取り囲むくらい長蛇の列になるらしいんですよ。

 

「マジ?そんなに並ぶのヤダ…」

 

もうそれだけで行く気がしぼむでしょう?

 

そのうち行く機会があればね…くらいでこのパンケーキのことは忘れたんです。

 

しかし、先日耳寄りな情報を入手!

 

「17時以降は予約できるらしいぞ」

「ほんとに?」

 

サイトを見たらホントでした。


「なんだ!予約できるんじゃん!」

 

早速、WEB予約をしました。
(お店によって予約できる時間が違うらしいです)

行ったのは仕事帰りの金曜日19:00。

 

いや〜Friday Nightの表参道はなんだかキラキラしてましたよ!

 

お店に着いて予約番号を伝えてしばし待つ。

 

待つ間、ハワイテイストの店内をキョロキョロ。

 

案内されたのが二階の席でした!

 

案内されながらほかの席を見るとあちこちでおいしそうなパンケーキが!


そして二階に着くとソファ席!

ゆったりしたソファだったのでこれだけで嬉しくなっちゃいました!

 

で、驚いたのが、スタッフの方が来てご挨拶をされて、メニュー説明などしてくれるんですね。

 

初めて来店して右も左もわからないのでこれは助かりました。

 

名刺をいただいてスタッフの方のお名前が普久原(フクハラ)さんで、めずらしい漢字の当て方だったのでお聞きすると沖縄ご出身とのこと。

 

感じのいい方でひとしきり、その話題で盛り上がってしまいました。

 

で、一段落してメニュー選び。

 

金曜の夜ということで、とりあえず一杯。

 

 

エッグスシングス カクテル

 

私はビール、そして半ば強引に誘ったもう一人はカクテル。

 

私ひとり(42歳 種類=おじさん)では、ちょっと敷居が高いのでなかば強引に同僚を誘いました。

 

しかし、来店客を見ると女性おひとりとか男子だけ四人とか、家族連れもいらっしゃって、けっこう多様でしたね。

 

しかし年齢層は若い!
むちゃくちゃ若い!

 

だいたい十代後半から二十代でしょう。

 

間違いなく私どものせいで店内の平均年齢をたたき上げてしまいました。


軽く乾杯して、テーブルを見るとウェルカムカードが!

 

予約してよかった!

 

あとね、トイレも見てきました。
きれいでした。

飲食店行くとなんかトイレチェックしちゃうんですよね。

 

で、来たのが肉のプレート。

 

エッグスシングス プレート 肉

 

「腹減った!」


しかしいきなり甘い物(パンケーキ)もキツい。

 

ということで、アルコールが進みそうなものを頼みました。

 

正直、あんまり期待してなかったんですが、おいしかった!

 

ステーキもスパムもおいしい。


あとケチャップがスパイシーというかちょっとスモーキーなフレーバーがあってとても気に入りました。

 

それからシーザーサラダ

 

エッグスシングス シーザーサラダ

 

こちらはレタスをばりっと割った大振りなサラダでドレッシングがこれまたおいしい!

 

シーザードレッシングってやたら酸っぱいのがありますが、エッグスシングスのはそんなことはなく程良い酸味とうまみでバリバリとレタスを食べてしまいました。

 

で、最後に来たのがお目当てのパンケーキ!

 

エッグスシングス パンケーキ モンブラン

 

季節限定のモンブランのパンケーキ!

どうですか、この生クリーム!

 

エッグスシングス パンケーキ 生クリーム

 

スタッフの方が来て生クリーム自体は甘くないので、お好みでテーブルにあるソースをかけて食べてくださいとのこと。

 

エッグスシングス パンケーキ シロップ

 

赤いのがグァバソース
白いのがココナッツソース
茶色いのがメイプルシロップ

 

そして、この季節のモンブランパンケーキはモンブランが甘いのでなにもかけなくてもOKとのこと。

 

早速、カットしたパンケーキに生クリームをたっぷり載せて頬張る!

 

「しあわせや〜!」

 

生クリームがふわふわで、モンブランがしっかり甘くて、パンケーキはほんのり塩味を感じる。

 

「あかん!これいくらでもイケるヤツや」

 

急に関西弁になって、パクパク食べました。

 

食べながら、ふと…

「さっき、まあまあ肉食べたよな」
「そ…そうだっけ(汗)? 忘れた、カロリーのことは忘れた」

 

この背徳感…
サイコーです!

 

ちょっと味を変えてみようと思い、まずかけてみたのがココナッツソース。

 

ココナッツの風味と甘みが濃厚でした。


合わせたモンブランが濃厚なため
たとえるなら「ドラッグクィーンのアタマ!」

 

甘すぎた!


普通のタイプの、上になにも乗っていないパンケーキならスゴく合うんじゃないでしょうか。

 

次はメイプルシロップ。
これが大当たり!


定番すぎてなんの期待もせずにかけたんですが、そんじょそこらのメイプルシロップとは違います。

コクがあって味わい深いんです。


「普段食べてるメイプルシロップと全然ちゃうやん」
「ほんまや!」

また関西弁です。


関西の方すいません。

 

ちょっと甘さがこたえてきたところで、かけたのがグァバソース。

 

これ、酸味があってさっぱりしてて箸休め?とはちょっと違うけどとってもおいしい。

 

甘さの中に清涼感というかすっきりした感じがある。

 

「グァバかけたら、もう一回甘いシロップ一巡できるグァバ」


「ほんとグァバか?」


「どうグァバ?」


「イケるグァバ!」

 

もう語尾が「グァバ」になっちゃうおいしさです。

 

お皿をパンケーキで拭うようにして完食!

 

大満足でした。

 

いやーしかし、いい意味で予想を裏切ってくれました、エッグスシングス!

 

エッグスシングス(Eggs'n Things)1974年ハワイで誕生ということで、勝手に大味で甘くてボリュームだけが売りなんでしょ?と思いこんでました。


なかば怖いモノ見たさみたいなところがあったんですが、パンケーキ以外のメニューも本格的でおいしかったのに驚きました。

 

店内の明るい雰囲気とスタッフの方の気さくな感じで、おしゃれ感もありつつリラックスできる雰囲気がとても心地よいものでした。

 

お目当てのパンケーキは文句なく私の食べた歴代パンケーキの中では一番おいしかったです。


ちなみに生クリームがダメな方はテーブルのソースでもイケると思います。

 

人間おいしいものを食べると満たされますね。

 

満たされるとつい語尾が「グァバ」になってしまうのでパンケーキ好きの方もそうでない方もぜひ一度召し上がってみてはいかがでしょうか?

 

並ぶのがいやな方は「予約」しちゃえば並ばずに入れますよ!

Ma.K. NIXE ニーゼ 1/20 冬季迷彩バージョン完成!

PB184346.JPG

 

マシーネンクリーガーのニーゼ完成しました。

 

もともとはブラウン系の迷彩にしていたのですが上手くいかず方向転換して冬季迷彩にしました。

 

その他にも組立説明書に誤記があったりして、けっこう手こずりました。


そんなこんなで紆余曲折、七転び八起き(起きれたのかな?)の組立、塗装行程のアウトラインをご紹介します。

 

P6073492.jpg

 

組立はいつもの洗浄の儀から

 

プラモデルを洗うってはじめは違和感があったんですが今は当たり前にやってますね〜

 

IMG_20180903_220831.jpg

 

で、ちまちま組み立てしていくんですが、私にしては珍しくサーフェイサーで様子を見ながらの作業。

 

ボディの組み合わせ具合がキモになるな、と思いましたのでこの合わせ目消しに気を使いました。

 

その他にもパイプ・ケーブルをスプリングにして精密感を求めてみたり、スモークディスチャージャーを付けたりしてみました。

 

パーツが破損したり、紛失したりして、出張もあったりしてなんだか焦りながら組み立て。

 

IMG_20180919_195618.jpg

 

組み上がりました。

 

お次は塗装です。

 

P9233979.jpg

 

まずはシャア専用機ばりに赤くしました。

 

使ったのは、オキサイドレッドのサーフェイサー。

 

これは錆止め色ということで、公園なんかにある遊具なんかは塗装が剥げてこんな色が出てたりしますな。

 

んで、ここからが紆余曲折になるんですが、もともと狙っていたのはブラウン系の2〜3色迷彩だったんですがね…

 

P9233984.jpg

 

まぁ、ぜんぜんうまくいかなくて断念。

 

仕方なく、というか締め切りに追われて冬季迷彩に切り替えました。

 

そして、ウェザリングと基本塗装を繰り返して徐々に仕上げていきました。

 

IMG_20181007_102510.jpg

 

そして、タマミーに出展。

 

タマミーの記事もありますのでもしよかったら観てください。

 

【Ma.K. tamagawa meeting #Qことタマミー2018をレポート】

 

力作、佳作、傑作、迷作盛りだくさんです。

 

と、目標であるタマミーに出展はしたのですが、どうも納得いってないんですね、出来上がりに。

 

というわけで、誰に見せるでもないんですが塗装を続けました。

 

基本塗装とウェザリングを繰り返し、繰り返し行いました。

 

IMG_20181104_144816.jpg

 

8月末に取りかかったニーゼですが、11月、冬の気配も濃厚になってきたところでようやく完成しました。

 

PB184346.JPG

 

完成画像をこちらにまとめましたのでぜひご覧ください。

 

【Ma.K. NIXE ver.Winter Camouflage マシーネンクリーガー ニーゼ 冬季迷彩ver. 完成〜撮影しました!】

 

ニーゼのキモはキャノピーから覗くパイロットだと思うのですが、すごくかっこいいですね!

 

IMG_20181104_151127.jpg

 

完成品を撮影していて思ったのが、ハッチオープン状態がめちゃくちゃカッコイイ!

 

PB184365.JPG

 

背景はただの白い模造紙ですが、冬季迷彩にぴったりですね。

 

たまに冬季迷彩を本物の雪で撮ってる方がいらっしゃいますが、やっぱりスケール感が追いつかないんですよね。

 

まぁ、シャレみたいなもんで、冬季迷彩を雪の上で撮るというシチュエーション萌えが楽しいところなんですが。

 

今回失敗したブラウン系の迷彩にまた挑戦したいです。